こんにちは、HIRAOKAです。
今回は、ヤフオクの基本的な使い方(出品編)①と題して、
ヤフオクで出品する際の全体的な流れについてご説明します。


個人輸入ビジネスではヤフオクが主な販売先となりますので、
ここでの流れは必ず覚えるようにしてください。


■ヤフオクに出品する際に最初に行うこと

ヤフオクに出品する際は、私は、まず商品の撮影から始めます。

明るい室内で、背景は白い壁紙などにして、
商品が際立つように撮影をしましょう。

スマホのカメラで撮影すると、
撮影画像の色合いが実物と異なる風合いになってしまうことがありますが、
PCの画像編集ソフトを使用して、できるだけ実物と近い色合いにしましょう。

撮影できる場所が自宅に無いという方は、写真BOXを購入して、
その中に商品を置いて撮影すると良いでしょう。

イメージとしてはこんな感じのものです。

USB電源などでBOX内に設置してある照明が点灯して商品を照らすので、
開口部から撮影して、綺麗な商品写真を撮影できる、という商品です。

自宅内が散らかっていたり、商品の背景に私物が写り込んでしまうようであれば、
このような小道具を使用して撮影すると綺麗な写真を撮影することができます。

具体的な撮影方法については別の記事で詳しくご説明していきます。

■ヤフオクでの出品方法は2つ

ヤフオクでの出品方法は大きく分けて2つあります。

・フリマ形式(即決形式)での出品

・オークション形式での出品

フリマ形式は、
出品者が即決値で出品し、欲しい人がその金額で落札(購入)する方式です。

Amazonやオンラインショッピングサイトで、商品を購入する場合と同じですね。
当たり前ですが、出品した商品が1点で複数の欲しい人がいた場合は、
先に落札した人が商品を得ることができます。

オークション形式は、
出品者が始値で出品し、複数の欲しい人がオークション終了日時までの間に
落札値を競い合う方式
です。

市場での競りや、絵画や宝石などのオークションなどと同じ方式ですね。
希少性のある商品や多くの人が欲しがる人気商品は、
オークション方式で出品すると思った以上の高値で落札されることがあります。

■それぞれの出品方法のメリット・デメリット

フリマ形式とオークション形式のメリットとデメリットについて解説します。

■フリマ形式のメリットとデメリット

〇メリット:
・オークション終了日時まで待たずにすぐに落札される可能性がある。
オークション形式だと入札によって高値が更新されいていくため、
最高値になるにはオークション終了日時まで待つ必要がありますが、
フリマ形式では設定した即決値でオークション終了日時前でも落札されます。


・想定外の安値で落札される危険性が無い。
出品者が設定した落札希望価格で落札されるため、想定外の安値で
落札される危険性はありません。


△デメリット:
・設定価格が高すぎると落札されない可能性がある。
想定外の安値で落札される危険性が無い代わりに、
相場より高すぎる値段で設定したり、需要が無い商品を出品したりすると、
いつまでも落札されない場合もあります。

■オークション形式のメリットとデメリット

〇メリット:
・想定外の高値で落札される場合がある。
極稀にですが、瞬間的に需要が高まって、想定外の高値で落札される場合が
あります。

例えば、人気芸能人がドラマや雑誌などで着用したり、新しい人気商品が発売
されたりした時には落札価格が跳ね上がります。

特に複数人で競っている時には、相手に負けたくないという心理が働いて
高値で落札されることが多いですね。


△デメリット
・オークション終了日時まで待つ必要がある。
入札が入った場合、最高値で落札されるためにはオークション終了日時まで
待つ必要があります。


・想定外の安値で落札されてしまう危険性がある。
オークションの開始値を1円スタートなどの安値から始めると、
仕入れ値よりも安くで落札されてしまい、赤字になってしまう場合もあります。
特に、需要があまり無い商品やあまり注目されていない商品だと、
オークション終了間際に始値で入札され、その価格のままオークションが終了
してしまうこともあります。

以上のように、フリマ形式、オークション形式ともに、
それぞれメリットとデメリットがあります。


出品する商品の相場や、需要と供給のバランスをしっかりと見極めて、
どちらの出品形式が良いのかをよく検討してから、
出品をするようにしましょうね。

■期間限定の特典付き!個人輸入ビジネスマニュアル無料プレゼント中!

私の今までに得た個人輸入ビジネスの知識やノウハウをまとめた
個人輸入ビジネスのマニュアルを無料でプレゼントしています!

副業初心者でも、輸入の経験が無くても
個人輸入ビジネスを実践できるよう、
段階的にコンテンツを記載しました。

私もこの方法で個人輸入ビジネスを実践して、
開始2ヶ月で月利10万円を達成することができましたし、
開始3か月後には月利19万円弱と利益を伸ばし
なんと開始半年後には月利45万円を達成できました!
※もちろん今でも継続して現役で輸入販売を行っています。

期間限定でメルマガ登録者限定特も付いていますので、
是非下の画像をクリックしてメルマガに登録し、
マニュアルと特典をお受け取りになってくださいね!


それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。