こんにちは、HIRAOKAです。
今回は、作業時間の記録をつけると自分の財産となる、と題して、
私の作業時間の記録を公開しながら、私が個人輸入ビジネスを開始してから
どのような推移を辿って行ったかについてご説明します。

個人輸入ビジネスを始めてすぐに成果を出すためには、
作業時間が一つのバロメーターになると私は考えています。

個人輸入ビジネスは一連の作業をすればするほど理解度が深まり、
習熟度が上がっていきます。


習熟度が上がれば、
力を入れるべきポイントとそこまで力を入れなくても良いポイントが
分かってきます。


力を入れなくても良いポイントは必要最低限にして、
力を入れるべきポイントにきちんと注力していけば、
自然と利益が伸び、成果が出やすくなります

習熟度を上げて早く成果を出すためにも、
作業をする時間はきちんと確保し、
その中で
集中と選択を行っていきましょう。

■自分の作業時間の記録を付けよう

私は2019年5月に個人輸入ビジネスを始めました。

始めた当初から、自分は作業時間を記録していこうと考えており、
毎日記録を付けていました。

この「記録を付ける」という行為はとても大事で、
どれだけ利益が出たかという実績表はもちろん大事なのですが、
目に見えない「時間」というものの記録を付けておくことは非常に重要だと
思います。

後から見返してみて、あの時はこんなに時間がかかっていたのに
今は少しの時間で同じことができてるなぁ、など、

自分で自分の成長を感じることができると
モチベーションも格段に上がります
よね。


会社員をしながら副業をやられている方は、
自分でやっているビジネスのことなので、
会社の仕事よりも嬉しいかもしれませんね。

■開始から3か月後、半年後の作業時間

それでは、私が個人輸入ビジネスを始めた頃の実際の作業時間について、
少し細かく見ていきましょう。

2019年5月は自宅の引っ越しなどでバタバタしていたため、
前半は各種サイトの登録などの作業を行い、
本格的にリサーチ作業などを開始したのは5月中旬からでした。

記録を見ていくと、
作業日数は16日で平均作業時間は6.78時間ということが分かりますね。

始めたばかりの頃で、慣れない作業や調べものに時間を取られていて、
一番多い時で1日12時間くらい、ずぅっとパソコンと向き合っていた
ことを覚えています。

しかし、12時間も集中して作業していたのかと聞かれれば
ずっと集中して作業しっぱなしだったわけではないなと思うので、

時間が多ければ良いというわけでは無いですね。

ですので、12時間も時間が取れない!と不安に思うことはありません。

大事なのは、限られた時間の中でどれだけ集中して作業できるか、です。


私はたまたま会社員を辞めていたので長い時間を作業に充てられましたが、

会社員をしながら副業をされる方はなかなか時間が取れないと思います。

それでも、色々とやりくりしてなんとか捻出した1~2時間で、
集中して作業を行ってそれを継続していけば、
必ず成果は出ると思いますよ。

 

 

6月になると習熟度が上がってきて、
作業日数24日、平均作業時間が4時間と落ち着きます。

このあたりから需給バランスが良くて利益の取れる商品が徐々に見つかってきて、
仕入れ、出品、発送などの作業も慣れてきた感じですね。

 

 

7月になると作業の効率化が進み、
作業日数はそれまでと変わらないまでも、
平均作業時間が3時間弱となっています。

まだ一部、5時間とか7時間とか作業をしていた日もありますね。

 

 

開始してから3か月後の8月は更に効率化が進み、
平均作業時間は2時間程度となっているのが分かりますね。

基本的に土日は休みにしていましたが、
まだ一部の土日で作業をしていた時もあります。

 

 

そして、開始してから半年後の12月には、
作業時間はもう1日1時間程度
にまでなっています。

しかも土日もしっかり休めていますね。

プロフィールに利益の実績を掲載していますので見ていただきたいのですが、
作業時間に反比例して利益を右肩上がりに伸ばせています

なお、今では平均して1日数十分の作業時間(というより確認のための時間)で、
会社員時代の給与以上の利益を毎月稼ぎ出しています。

このように、習熟度が上がっていけば、
個人輸入ビジネスを開始した当初の作業時間を大幅に削減でき、
取り扱い商品数が伸びるにつれて利益も大幅に伸ばす
ことができます。

個人輸入ビジネスは、
習熟度を上げることが利益を伸ばす最大のポイントだと思いますので、

作業をする時間をきちんと自分で確保して管理し、
その中でしっかりと集中して作業を行っていきましょう。

■まとめ

まとめです。

個人輸入ビジネスで成果を早く出すためには、
きちんと作業する時間を確保して継続していくことが大事


自分の行動の「記録を付ける」という行為は非常に重要
あとから見返すと自分の成長を感じられるので自分の財産となる


限られた時間の中でもしっかりと集中して行い、
習熟度を上げていくことが利益を伸ばす最大のポイント

■期間限定の特典付き!個人輸入ビジネスマニュアル無料プレゼント中!

私の今までに得た個人輸入ビジネスの知識やノウハウをまとめた
個人輸入ビジネスのマニュアルを無料でプレゼントしています!

副業初心者でも、輸入の経験が無くても
個人輸入ビジネスを実践できるよう、
段階的にコンテンツを記載しました。

私もこの方法で個人輸入ビジネスを実践して、
開始2ヶ月で月利10万円を達成することができましたし、
開始3か月後には月利19万円弱と利益を伸ばし
なんと開始半年後には月利45万円を達成できました!
※もちろん今でも継続して現役で輸入販売を行っています。

期間限定でメルマガ登録者限定特も付いていますので、
是非下の画像をクリックしてメルマガに登録し、
マニュアルと特典をお受け取りになってくださいね!

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。