こんにちは、HIRAOKAです。
今回は、海外からの荷物を追跡する方法についてご説明します。

海外からいくつも商品を仕入れると色んな配送業者で送られてくるため、
それぞれの配送業者の追跡サイトで荷物を追跡しなくてはいけません。

でも、それぞれの配送業者の追跡サイトをいくつも開いておいて
それぞれが今どこにあるのかを確認し続けるのって面倒ですよね・・・。

そこで!

今回ご紹介するのは、
1つのサイトでいくつもの配送業者の荷物の状況を追跡することができる方法
です。

このサイトを利用すれば、いちいち荷物ごとに配送業者の追跡ページを調べる
必要が無くなりますので相当楽になりますよ。

なお、アプリ版もあるのでスマホでも簡単にチェックすることができます。

■海外からの荷物の追跡方法

一般的に、海外から商品を購入した場合にはどのように荷物を追跡すれば
良いのでしょうか。


国内だと、商品を購入して宅急便で発送された際に追跡番号が発行されます。
例えばAmazonや楽天などで何かを購入した際には、商品が発送された時点で
メールでお知らせがあり、運送業者と追跡番号を教えてくれますよね。


これは私が楽天で釣具を買った時に、店舗が商品を発送した際に来たメールです。



海外で商品を購入した際にも、基本的には同じ流れになります。

例えばeBayで商品を購入した場合、
商品が発送された段階でeBayから以下のようなメールが届きます。

赤枠で囲った荷物の追跡番号と、その下に到着予定日(Estimated delivery)が
記載されており、赤枠部分の「Track order」をクリックすると、eBay上で
荷物の現在の状況を見ることが出来ます。

■eBayで使われる運送業者

eBayで商品を購入すると、以下の運送業者で発送されることが多いです。

・FEDEX
・DHL
・海外の郵便

なお、日本国内の配送はFEDEX・DHLの他に、FEDEXやDHLから委託を
受けてヤマト運輸・佐川急便・日本郵便が届ける
こともあります。


ちなみに、eBayセラーがeBay Global Shippingを利用していると、
セラーの国内配送は現地郵便で日本へ来る際にはFEDEXという場合も
あります。


これはセラーが先方国のeBayの出荷センターへ商品を郵便で送り、
それをeBay出荷センターがFEDEXなどに委託して私たちに発送している
という状態ですね。


この場合には追跡番号が2つ(セラー→出荷センター、出荷センター→日本)
発行されることになります。


追跡番号が切り替わっていることに気付かずに1つ目の番号に注視していると、
いつまで経っても「到着」というステータスが更新されないことになります
ので、ご注意くださいね。

■海外からの荷物の追跡まとめサイト

海外から来る荷物は、それぞれの国によって色々な配送業者が使用されます。

FEDEXやDHLであれば日本でも馴染みがある運送会社なのでまだ良いのですが、
日本ではあまり馴染みの無い運送業者が使われることもあります。

Googleで配送業者の追跡サイトを探そうとしてもなかなか見つからない、という
こともありますよね。


また、国によっては、配送業者の追跡サイトで読みにくい言語(ロシア語など)が
使用されている場合もあります。

配送業者の追跡サイトを見つけて翻訳サイトなどを使用したけれど、
地名などの書いてある文字が分からない、読み取れない
ということもあります。

そもそも商品ごとに配送業者が違ったりもするので、色んな配送業者の追跡サイト
を見る必要があり、そこに労力を割かなければいけないのが嫌だったりもします。


※1~2種類であれば良いのですが、異なる商品を10種類や20種類と仕入れ、
しかも仕入先もそれぞれ異なっている場合だと、1個1個追跡番号を確認して、
配送業者の追跡サイトを調べてそれぞれの荷物の状況を確認して、となると
ものすっっっごく大変です・・・。



ですので、今回は、
私が良く利用している荷物の追跡まとめサイトをご紹介しますね。
※アプリ版もあるので、スマホからも確認できますよ。

17TRACK

17TRACKというサイトです。
運営会社の記載はないのですが、恐らく中華系なのではないかと思います。

使い方は簡単で、追跡番号を中央部の空白部分にペーストして検索するだけです。
しかも何件もまとめて追跡できるので、改行して追跡番号を複数個入力し、
それぞれを追跡することことも可能です。

このサイトの一番の便利な点は、
だいたいの配送業者の追跡ができるのでこのサイトで集約して調べられる
という点です。

※もちろん、全ての国や運送業者を網羅しているというわけでは無いので、
使用する前には確認をするようにしてくださいね。

スマホのアプリでも見ることができますので、
チェックしてみてくださいね。



なお、アプリでの操作方法はこんな感じです。

アプリを起動したら、右下の「+」マークを押します。

追跡番号を入力し、下の「トラック」を押します。

現在の荷物の状況を映し出してくれます。

この画面だと、相手国から日本に向けて発送されており、現在輸送中という
ステータスになっています。

その下には、何月何日何時何分にどのような状況だったかを示してくれるログ
が記載されています。

これらのログは英語で記載されているのですが、画面右下の「文A」を押すと、
日本語に翻訳してくれます。

※ただしきちんとした日本語では無いので、大まかな情報を読み取る程度に
してください。

DHL、FEDEX、USPS、PostNL International Mailなどなど、
本当に様々な業者に対応しています。


かなり便利なサイト&アプリですので、個人輸入ビジネスを行う際には
これらを使って、無駄な時間や労力は極力減らしていきましょう。

■期間限定の特典付き!個人輸入ビジネスマニュアル無料プレゼント中!

私の今までに得た個人輸入ビジネスの知識やノウハウをまとめた
個人輸入ビジネスのマニュアルを無料でプレゼントしています!

副業初心者でも、輸入の経験が無くても
個人輸入ビジネスを実践できるよう、
段階的にコンテンツを記載しました。

私もこの方法で個人輸入ビジネスを実践して、
開始2ヶ月で月利10万円を達成することができましたし、
開始3か月後には月利19万円弱と利益を伸ばし
なんと開始半年後には月利45万円を達成できました!
※もちろん今でも継続して現役で輸入販売を行っています。

期間限定でメルマガ登録者限定特も付いていますので、
是非下の画像をクリックしてメルマガに登録し、
マニュアルと特典をお受け取りになってくださいね!


それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。