こんにちは、HIRAOKAです。
今回は、メルカリで自分の商品を上位に表示させる方法と題して、
メルカリで表示される際に、自分の商品を並び順の上位に来るように
表示させる方法をご説明します。

私はこれまでにヤフオクやメルカリで様々な輸入品を販売してきており、
メルカリでは600件を超える良い評価をいただいています。

メルカリで多数販売をしてきた中で、
メルカリで売れやすくするためには
もちろん価格設定も重要なのですが、
それよりも自分の商品を上位表示させること
が重要であるということに
気付きました。

メルカリでは表示が上位にある方が目に留まりやすいですし、
表示が下位の商品よりも上位に表示されている商品の方が売れていきます。

では、目に留まりやすくして売れやすくするために、
自分の商品をメルカリの上位に表示するためには
どのようにすれば
良いのでしょうか。

■メルカリの画面説明

まずメルカリの画面表示の説明をします。

メルカリの画面表示の方法は、画面上部にあるタブで切り替えられます。

 

5個の表示方法がありますが、よく使うのは「新しい順」と「おすすめ順」です。

 

その下にある「販売中のみ表示」と「絞り込み」は、商品を絞り込んで表示する
際に使用します。
「販売中のみ表示」は、売り切れている商品を除外して表示してくれます。

 

「絞り込み」は、表示されている商品を様々な条件で絞り込むことが出来ます。

「絞り込み」を押すと、画面右側から絞り込み条件のメニューがにゅ~っと表示
されますので、自分が探している条件を組み合わせて表示されている商品を絞り
込んでください。

 

実際に、とあるブランドの商品を検索してみました。

まず、「新しい順」で表示するとこのように表示されました。

 

次に「おすすめ順」で表示するとこのようになりました。

 

このように、検索してすぐに表示されるこの画面に表示されていることを
「上位表示」と呼びます。

自分の商品が利用者の目に留まりやすくするためには、
並び順の上位(この9個~12個の中)に表示されている必要があります。

■メルカリは業者認定されると表示が下位になる

さて、この2つの画像。
同じように見えますが微妙に異なるのが分かりますでしょうか。

比較しやすいように、並べて表示してみます。

 

分かりますか?

 

そうです。
「新しい順」では上位に表示されている赤枠部分の2商品が、「おすすめ順」では
上位に表示されていないのです。

 

赤枠で囲った商品はどこに行ったのかな、と下の方にスクロールしてみます。

・・・。

 

ありました。

「新しい順」では上位表示にされているのに、「おすすめ順」では下の方に表示
されています。

理由は公式には説明されていないのですが、私なりに理由を考えてみました。

 

いくつかの理由(閲覧数・いいねの数・商品状態・相場など)があるとは
思いますが、一番大きな理由は、この商品を出品しているアカウントが業者と
思われる行動を取ったとメルカリから認定されたため、上位表示されていない
のではないかということです。

メルカリでは業者の出品は規約違反ではありませんが、そもそもメルカリの
コンセプトは「個人が家にある不用品を出品して個人間で売買する」という
フリマアプリです。

ですので、業者の出品は、メルカリ側からしてみればメルカリが設定して
いるコンセプトから外れているため、メルカリ側からあまり良く思われて
いないのではないか、と。

業者が大量に出品すると、個人の出品者の商品が上位表示から外れたり、
表示の中に埋もれてしまったりするので利用者が減ってしまう可能性があり、
そうなるとメルカリの利用者数が減ってしまうことになり、結果メルカリ
自体が衰退してしまう、と。

そうなってしまうことを防ぐために、業者ではないかと思われるアカウント
に対してはメルカリ側で業者認定をして、そのアカウントの商品の表示を
下位にするような措置が取られているのではないか、と私は考えています。

なお、メルカリから業者認定をされてしまうと新着にも表示されなかったり、
商品の表示順位が過去(数か月前や半年など)に出品販売された商品の間に
置かれるなどの措置も取られることがあるそうです。
(これを圏外飛ばし・飛ばしなどと言うそうです)

圏外飛ばしや飛ばしは何日間かすれば解除はされるそうですが、
その間は利用者の目に留まる機会は少なくなってしまいますので、
売り上げは相当減ることが予測されます。

■自分の商品を上位表示させる方法

次に、業者認定を受けていないことを前提に、
自分の商品を上位に表示させる方法についてご説明します。

新規で出品したけれど、1日経ったら他の出品者の商品に押されて
自分の商品が下の方に表示されてしまっている・・・。

他の出品者も同じ商品を出していればよくありますよね。

そんな時には、2つの対処法があります。

1.商品を100円値下げしましょう。

出品した価格から100円値下げして更新をすると、
商品は再度上位に表示されます

ただ、この「100円お値引き上位表示作戦」(長い・・・)は、更新から数時間
程度で再度100円値引きをしても上位に表示されませんのでご注意くださいね。

私が実際に体験した中では、
1日経過してから値引きをすると上位表示がされる」のと
0時を越えてからお値引きすると上位表示がされる」が
上位表示される条件でした。

これは、例えば前日の9時に出品したとして、
出品から1日が経過した翌日の9時に値引きすると上位表示がされるというのと、
出品から1日が経過していないが0時を過ぎてから値引きすると上位表示がされる、
というものです。

なお、商品が購入されやすい時間帯に100円値引き上位表示作戦を行うと、
上位に表示されて閲覧数も上がりますので商品が売れやすくなりますよ。

2.思い切って再出品しましょう。

出品してから何回も値下げを続けて利益0円まで来てしまった場合、思い切って
出品した商品を削除して再度値段を再設定して出品し直しましょう

また同じことの繰り返しなのでは・・・?と思われるかもしれませんが、
意外とそうでもないのです(笑)。

私自身も何回も経験がありますが、
いいねがたくさん付いている商品の値下げを続け、
原価ギリギリになってしまったので思い切って削除して
利益数千円を乗せて再出品してみたところ、
わずか数時間で売れたこともありました。

メルカリは、商品が見られる曜日や時間帯などのタイミングによって
大幅に売れ行きが変わってくるので、
タイミングによっては再出品した途端に売れることがあります。

また、その際には写真も撮り直したり商品説明文を改良するなど、
商品ページをブラッシュアップ
してみましょう。

キャッシュのために在庫を早く売り切ることも大事ですが、
売行きが良くないからといって安易に利益0円や損切りで売るのではなく、
利益確保のために色々と試してみることも大事です。

例えば、その商品の購入層がメルカリを見ている曜日や時間帯に
値下げや再出品をを行うとよく売れたりしますよ。

いかがでしたでしょうか。

メルカリは利用者が多く、活発に売り買いがされているプラットフォームです
ので、売れるためにどうすれば良いかを考えながら試行錯誤して販売をして
いくと、利益を一気に伸ばすことが出来ます

それぞれのプラットフォームにあった商品や販売手法を駆使して、利益をアップ
させ自分の収入を増やしていきましょう。

■期間限定の特典付き!個人輸入ビジネスマニュアル無料プレゼント中!

私の今までに得た個人輸入ビジネスの知識やノウハウをまとめた
個人輸入ビジネスのマニュアルを無料でプレゼントしています!

副業初心者でも、輸入の経験が無くても
個人輸入ビジネスを実践できるよう、
段階的にコンテンツを記載しました。

私もこの方法で個人輸入ビジネスを実践して、
開始2ヶ月で月利10万円を達成することができましたし、
開始3か月後には月利19万円弱と利益を伸ばし
なんと開始半年後には月利45万円を達成できました!
※もちろん今でも継続して現役で輸入販売を行っています。

期間限定でメルマガ登録者限定特も付いていますので、
是非下の画像をクリックしてメルマガに登録し、
マニュアルと特典をお受け取りになってくださいね!

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。