こんにちは、HIRAOKAです。
今回は、時間給の仕事だけで収入を増やすことは限界があると題して、
会社員という時間給の仕事と個人輸入ビジネスという時短型の仕事について
ご説明します。

地球上では、1日は24時間と決まっているので、時給型の仕事の場合は
時間単価を上げないと収入は増えません

しかし、個人輸入ビジネスは時短型なので、習熟度が上がれば効率も上がり
利益額が上がって行きますが、逆に作業時間は減っていきます

私は、今では会社員時代とは比べ物にならないくらい少ない時間で、
会社員時代の給料以上の収入を得ることが出来ています。

■会社員の給与は時間給

会社員の給与は時間給ですと言うと、
大体の方が「いやいや、月給です」と言います。


確かにおっしゃる通り、給与の支払い自体は月給制です。

ですが、概念としては会社員の給与は時間給であると言えるのです。

実際に数字で見ていきましょう。

例えば30万円の給与の雇用契約で、とある会社で会社員をしたとしましょう。

雇用条件は、就業時間は9時~18時、休憩が12時~13時の1日8時間労働。
時間外労働は無し。
週休2日で週に5日間労働。
8時間×5日間×4週として1か月160時間。

会社員は1か月に160時間の個人の時間を使って労働を提供していることの対価
として給与を貰っているので、毎月同じ金額分の給与を貰うためには
毎月同じ時間分だけ会社に行って仕事をしなければなりません。

(有休などは除きます)

例えば、
体調を崩して欠勤すると給与が減りますよね。(有休などを充てない場合)

割り当てられている仕事が終わっていても、欠勤すると給与が減ります。

これは、会社に拘束されている時間に会社を休み、
雇用契約に記載の労働時間に労働していないからです。


欠勤していなければ給与を全額貰えて、
欠勤すれば欠勤した時間分の給与を差し引かれる。

ということは、出勤した時間分の給与を貰っていることと同じですよね。

つまり、会社員は時間給と言うことができるのです。

■時間給の仕事は走り続ける仕事

時間給の仕事とは、
労働する時間を提供し、その対価として賃金を貰う仕事です。


労働する時間を提供しなければ、対価の賃金を貰うことができません。

欠勤するとその分の賃金を貰うことができないので、一定の金額の賃金を貰うため
には常に一定の労働時間を提供し続ける(=走り続ける)必要があります。



時間は地球に住む全人類に等しく、1日は24時間しかありません。
24時間のうち労働に使う時間が8時間、月に20日働くとして、
給与が例えば30万円だとすると時給額は1,875円となります。


会社員で給与をもっと欲しいと思うのであれば、
時給額を上げるか、働く時間を増やすか、です。


時給額を上げれば同じ時間で給与は上がります。


また、時給額はそのままでも働く総時間を増やせば給与は上がります。


時給額を上げるためには
資格を取得したり仕事のスキルを磨く必要があるのですぐには結果が出ません

働く総時間を増やせばすぐに結果は出ますが
1日24時間のうち働ける時間はある程度決まってきますし、
長い時間働き続ければ体を壊してしまうので長期間は働き続けられません

つまり、
時間給の仕事「だけ」では、単発で数万円の収入を増やすことは出来ても、
10万円以上の収入を継続して得ていくということはなかなか難しいのです。

■個人輸入ビジネスは時短型

私が行っている個人輸入ビジネスは、習熟度が上がっていくにしたがって
作業時間が掛からなくなっていく時短型のビジネスです。


初めは、商品リサーチから始まる一連の作業にどうしても時間が掛かります。
しかしどの仕事も、色々と覚えたり目が養われていくまでは、
どうしても時間が掛かってしまうのは同じですよね。


ただ個人輸入ビジネスは、習熟度が上がっていけば効率が良くなり
稼ぎ出す利益に対して掛ける作業時間は減っていきます


例えば、慣れるまでは4時間掛けてリサーチして5件の商品を見つけていたのに、
慣れたら1時間で10件の商品を見つけられた、ということはザラにあります。


私の実際の作業記録を見返してみると、
始めた当初、月利5万円だった時は月97時間の作業時間でした。

3か月後に月利10万円を突破した時は、月49時間の作業時間でした。
半年後に月利30万円を突破した時は、月20時間の作業時間でした。

利益が上がっていくのとは逆に
作業時間がどんどん減っているのが分かりますよね。

個人輸入ビジネスでは、
同じ作業を続けることで手が慣れ、
商品リサーチを行い続けることで目が慣れていきます。


そうすると、考え方や視点が洗練され、考え方が鋭くなっていきます。


売れる商品を見つけてしまえば、
在庫が無くなるとまた再仕入れを行うだけで良いので、
新たに商品リサーチを行う手間と時間は必要ありません。


そうなってくると、以前よりも大幅に少ない時間で、
以前と同じ金額を稼ぐことが出来るようになっていきます。


空いた時間で、更に稼ぐも良し、増えたお金で趣味を楽しむのも良し、
色々な選択肢の幅を増やすことができますよね。

私は空いた時間で更にリサーチを行い、
利益が取れる商品を新たに見付けて仕入れと販売を行って
利益を増やしていきました。


個人輸入ビジネスを通して自分で利益を生み出したという経験は、
私にとって、とても大きな自信になっています。


これまでは会社員として、
自分の時間を長時間拘束され対価を得る時給型の収入でしたが、
今は会社員時代とは比べ物にならないくらい少ない労力と短い時間で、
会社員時代の給与と同等またはそれ以上の収入を得ることが出来ています。


また、自分で何かを始める、自分で何かを生み出すということが
自分の中で自信につながったことで、
自分の生き方や考え方が変わったように感じています。


それまでは効率性や利便性に重きを置いていましたが、
今は時間に余裕が出来たため色々なことに興味を持つようになり、
考え方の視野が広がったことを実感しています。

また、それまではあくせくと時間が無い中で毎日を過ごしていましたが、
今はゆったりとした生き方が出来るようになりました。

もしかしたらあなたも、
私と同じように個人輸入ビジネスを実践することで、
今のあなたの生活が変わり
余裕のある生活を送ることが出来るようになるかもしれませんよ。

ご不明点がありましたらいつでもお気軽にお問い合わせくださいね。

■期間限定の特典付き!個人輸入ビジネスマニュアル無料プレゼント中!

私の今までに得た個人輸入ビジネスの知識やノウハウをまとめた
個人輸入ビジネスのマニュアルを無料でプレゼントしています!

副業初心者でも、輸入の経験が無くても
個人輸入ビジネスを実践できるよう、
段階的にコンテンツを記載しました。

私もこの方法で個人輸入ビジネスを実践して、
開始2ヶ月で月利10万円を達成することができましたし、
開始3か月後には月利19万円弱と利益を伸ばし
なんと開始半年後には月利45万円を達成できました!
※もちろん今でも継続して現役で輸入販売を行っています。

期間限定でメルマガ登録者限定特も付いていますので、
是非下の画像をクリックしてメルマガに登録し、
マニュアルと特典をお受け取りになってくださいね!


それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。