こんにちは、HIRAOKAです。
今回は、短期間で成果を出すためには選択と集中が必要と題して、
選択と集中がいかに重要かについてご説明します。

時間は、地球上で生活する誰しもに平等にやってきます。
1日は24時間、1年は365日。
24時間×365日は8,760時間。

こう見ると多いように見えますね。

でも、会社員をしていると
1日の時間の大半を会社での仕事に使っていますので、
自分の時間というものはグッと少なくなります。

その限られた時間の中で短期間で成果を出すためには、
自分の行動の中で選択と集中をすることが必要なのです。

■普段の生活の時間割を作り、見える化をしましょう

普段の生活をしていて、

あれ?もうこんな時間か・・・。

ということ、ありませんか?

自分の行動でどれだけ時間を使っているかというものは、
意外と分からないものなのです。

そういう時は、
自分が普段、何に時間を使っているのかを見える化するために、
普段の生活の時間割を作ってみましょう

時間割って小中学生の時以来ですよね・・・。

ここでは例を挙げてみます。

7時:起床・準備
8時:家を出て会社まで1時間の通勤
9時:午前の勤務開始
12時:昼休憩
13時:午後の勤務開始
18時:終業時間だが2時間残業することに
20時:残業終了・同僚に誘われ飲みに行くことに
22時:会社の同僚との飲み(愚痴会)終了
23時:帰宅
1時:就寝

こんな感じの時間割だったとしましょう。

時間割が出来たら、ここから更に、
自分が何にどれだけの時間を使っているのかカテゴリ分けをします。

朝の準備の1時間と帰宅後の2時間を入れ、
家族と過ごす or 自分の時間が3時間

往復の通勤で2時間
昼休憩の時間と残業を入れて会社に11時間
会社の同僚との飲みという愚痴会で2時間
寝るのが6時間で、3+2+11+2+6=24時間

だいたいこんな感じでしょうか。

カテゴリを整理してみましょう。

会社関連:15時間(通勤・仕事・飲み)
家族関連:3時間(朝の準備・帰宅後)
睡眠時間:6時間

このようにカテゴリ分けすると、自分が普段、
どんなカテゴリにどれだけの時間を使っているのかが見える化され、
自分の時間の使い方を把握することが出来ます。

そこで改めて、
オレは会社関連で1日15時間も使っているのか!など自分で驚くことでしょう。

1年間では、1か月に20日働くとして、
20日×15時間×12か月=3,600時間を会社に使っていることになります。

1年間は8,760時間ですから、
年間で40%以上もの時間を会社に使っているんですね。

■副業を本気でしたいなら「選択」と「集中」が必要です

さて、このような状況で副業をしたいと考えた時、
副業に充てる時間はどこから捻出をしますか?

この時間割には自分の時間が全くないので、
新しいことを始めたくても身動きが取れないですよね。

副業に充てる時間を捻出するためには、
自分の生活の中の物事に優先順位をつけて整理していくことが必要です。

例えば、飲みの誘いを断れば2時間を副業に充てられます。
または残業を断って定時に帰れば、2時間を副業に充てられ4時間も確保できます。
更には睡眠時間を1時間減らしたら5時間も確保できます。
(睡眠時間を削り過ぎると翌日の仕事に支障が出てしまうのでほどほどに)

副業をしたいと考えているのであれば、副業に充てる時間の優先順位を上げ、
飲みの誘いや残業の優先順位を下げる必要があります。
もちろん残業に関しては収入に影響が出てきますので、
家族の同意を得た方が良いとは思いますが。

私たちが持っている時間は無尽蔵にあるわけではないので、
限られた時間を有効的に活用し、新しい事を始めるための時間を捻出するには
「やるべきこと」の「選択と集中」を行う必要があるのです

選択」とは、今後の自分のの方向性を決めた上で
「やるべきこと(優先順位の高い物事)」を選び出し、それ以外を縮小すること


集中」とは、選び出した「やるべきこと」に自分の時間を集中的に投入する
ことです

ですが、それまでやってきた色んなことを、優先順位を下げたからといって
いきなり0にすると色々と差し障りがあるでしょうから、
それまで週3回飲みに行っていたのを1回に下げるなど頻度を減らし、
空けた時間を副業に充てるなどのバランスは必要ですよ。

そして、せっかく空けた時間を無駄に過ごさないためにも、
その時間を過ごしている間は自分の全精力を注ぎこむくらい、
集中して過ごすことが重要です。

集中力が切れたからといって、私みたいにぼーっとSNSを眺めてたりなんか
していたらダメですよ!(笑)

選択と集中を行って副業に全力で取り組んでいけば必ず短期間で成果は出ます

私は個人輸入ビジネスを開始して
2,3か月後には利益10万円を稼ぐことができました
し、
半年後には給料と同等の金額の利益を稼ぎ出すことができました

もしダラダラと自分の気ままなペースでやっていたら、
今でもこの金額を稼ぎ出せていたかどうか分かりません。

繰り返しになりますが、
自分が欲しい未来があるのであれば、
自分の今の生活を見直して物事に優先順位をつけ、
選択と集中を行いながら未来に向かって進むべき
です。

そうすれば、欲しい未来は着実に自分に近付いてきますよ

■期間限定の特典付き!個人輸入ビジネスマニュアル無料プレゼント中!

私の今までに得た個人輸入ビジネスの知識やノウハウをまとめた
個人輸入ビジネスのマニュアルを無料でプレゼントしています!

副業初心者でも、輸入の経験が無くても
個人輸入ビジネスを実践できるよう、
段階的にコンテンツを記載しました。

私もこの方法で個人輸入ビジネスを実践して、
開始2ヶ月で月利10万円を達成することができましたし、
開始3か月後には月利19万円弱と利益を伸ばし
なんと開始半年後には月利45万円を達成できました!
※もちろん今でも継続して現役で輸入販売を行っています。

期間限定でメルマガ登録者限定特も付いていますので、
是非下の画像をクリックしてメルマガに登録し、
マニュアルと特典をお受け取りになってくださいね!

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。