こんにちは、HIRAOKAです。
今回は、プロ意識を持つと成果が出やすくなる理由と題して、
プロ意識を持つことの重要性や成果を出しやすくするためのコツについて
ご説明します。

プロフェッショナルとは一般的に、専門的な仕事に従事していてその仕事から
主たる収入を得ている人のこと
を言います。

例えば野球選手だったり、サッカー選手や棋士だったり、職業で主な収入を
得ている方々ですね。
もうちょっと身近な存在としては、専門的な仕事をしている職人さんも
プロフェッショナルと言えるでしょう。

ですが、私達のような会社員や自営業をしている人も、
ある意味ではプロフェッショナルと言えるのではないかと私は考えています。

もちろん彼らのようにものすごく高い技能があったり、
専門的な職業訓練をしているわけではありませんが、
プロ意識を持って仕事をしていて、その収入がその人の主たる収入である
のであれば、プロと呼べるのではないかと考えています。

ではプロ意識とはどういうものなのでしょうか。

■プロ意識とは

ビジネスにおけるプロ意識とは、
今自分が行っている仕事に真剣に向き合い、
常に熱意と責任感を持って全力で取り組み、
仕事を通して自分自身が自主的かつ意欲的に成長し、
顧客の想像を超える価値を提供することで顧客に満足していただく、
ということを目指す意識のこと
です。

これは会社員や自営業という枠組みを越えて、
仕事をする上で必ず持っておくべき意識だと私は考えています

この意識を持っていないと、
仕事に対する熱意が無く、適当に取り組み、
早く仕事が終わらないかなといつも時計ばかり見て、
同じミスを繰り返すなど自己成長に乏しく、
いつも上司に怒られ、
顧客にも担当者変更を言い渡される、
というような状態になってしまいます。

個人輸入ビジネスでも同じことは起こりますよ。
ビジネスに対する熱意が無いと注意が散漫になってミスを起こし、
顧客からの評判が悪くなって信用や信頼を失い、
結果的にビジネスから撤退せざるを得ない、ということになってしまいます

例えばヤフオクでとある商品を落札しようと思ったとして、
その商品を出品している人が2人、どちらも同じ商品を同じ価格・同じ配送条件で
出品していたとします。

これまで彼らが行ってきた取引回数もほぼ同じ。
ただ、それぞれのこれまでの取引の評価を見てみたら、
出品者Aは、良い取引だったという評価が100%、
出品者Bは、良い取引だったという評価が50%。

あなただったらどちらの出品者から落札しますか?

私だったら、これまでの取引の評価が良かった出品者Aから落札します。
理由としては、出品者Bは良い取引だったという評価と悪い評価が混在していて、
取引が安定していない(=プロ意識を持っていない)と判断したからです。

ヤフオクやメルカリ、eBayなどは顔が見えない取引なので、
これまでの取引の評価が特に重要視されます。
プロ意識を持ってきちんと自分がやるべき仕事に取り組まないと、
仕事の出来が安定せず、相手からの評価も悪くなり、
結果的に販売のチャンスを減らしてしまうこととなります
よ。

■プロ意識を持つためには

では、プロ意識を持つためにはどうしたらよいのでしょうか。

自分で自分を律するクセをつけましょう。

人は易きに流れ、楽な方へ楽な方へと逃げたがるものです。
そこをグッと歯を食いしばって我慢し、
このままだとマズイことになるぞと自分で自分に厳しく言い聞かせ、
目標に向かってやるべきことをきちんとやるように、自分を律しましょう。

仕事があること、やるべきことがあることに感謝しましょう。

人が簡単に解雇されてしまったり、
仕事をしたくても仕事が無かったりするご時世です。

仕事があるだけでもありがたいと思います。

やることの内容に少しでも興味を持ち、熱意を注ぎましょう。

やることに興味が持てなければ熱意も生まれません。
この製品の使い方は何だろうとか、
この製品はどうやって作られているんだろうとか、
なんでもいいので自分がやることに興味を持つことが
熱意を注げるようになる最初の一歩です。

顧客が何を求めているのかを把握し、顧客が満足するように仕事をしましょう。

あなたの顧客は何を求めていますか?
仕事のスピードでしょうか。
それとも仕事にミスがないことでしょうか。
それとも製品の品質でしょうか。

何を求めているかを把握することで、
顧客を満足させるためにあなたがやることは変わってくるはずです。
まずは何を求めているのかを明確化しましょう。


取引をしていく中で、
顧客があなたの対応に満足すればあなたに感謝し、
あなたは満足感や充実感を得ることができます。

そうなれば、あなたは仕事に対して意義を見出し、
仕事が少しずつ好きになっていきます。

仕事を好きになれば、
プロ意識を持って仕事をすることができるようになりますよ。

■好循環が成果を生む

昔の人は言いました。

好きこそものの上手なれ。

好きなことには一生懸命取り組むので、
勉強したり工夫したりして自然と上達していく、という意味です。

上達するためには好きであることが必要条件となる、とも言い換えられます。

仕事が好きになれば、
工夫して改良を行い、
上達して効率が良くなり、
プロ意識を持って仕事をするようになるので、

これらが仕事をする上でのとても良い循環になります。

この好循環が生まれれば自然と成果が上がりやすくなり、
それが自信ややりがいに繋がり、
更に大きな好循環が生まれていくのです。
まずは自分がやっている仕事やビジネスを好きになりましょう。

 

いかがでしたでしょうか。
少し内面的なお話になってしまったかもしれませんね。

でも、こういう内面的な話も自分の中で色々と考えてみることで、
今まで知らなかった自分の新たな一面が見えてきたり、
物事の見方が変わってくることがありますので、
今まで考えてみたことが無かった方は
一度やってみることをオススメしますよ。

■期間限定の特典付き!個人輸入ビジネスマニュアル無料プレゼント中!

私の今までに得た個人輸入ビジネスの知識やノウハウをまとめた
個人輸入ビジネスのマニュアルを無料でプレゼントしています!

副業初心者でも、輸入の経験が無くても
個人輸入ビジネスを実践できるよう、
段階的にコンテンツを記載しました。

私もこの方法で個人輸入ビジネスを実践して、
開始2ヶ月で月利10万円を達成することができましたし、
開始3か月後には月利19万円弱と利益を伸ばし
なんと開始半年後には月利45万円を達成できました!
※もちろん今でも継続して現役で輸入販売を行っています。

期間限定でメルマガ登録者限定特も付いていますので、
是非下の画像をクリックしてメルマガに登録し、
マニュアルと特典をお受け取りになってくださいね!

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。