こんにちは、HIRAOKAです。
今回は、PayPalの為替手数料を安くする方法についてご説明します。

以前の記事でもご説明しましたが、
eBay輸入の商品仕入れの支払いではPayPalを使用します。

理由としては、PayPalを使用することで、海外のショッピングサイトから
クレジットカード情報などの情報が漏洩する危険性が少ないことや、
商品未着などのトラブルに遭ってもPayPalの買い手保護制度が適用される
ので返金返品が比較的スムーズに行えるためです。

PayPalは便利で安心安全な支払方法の一つですが、
PayPalで支払いを行う際に為替手数料を安くする方法があるんです。

■PayPalの為替手数料とは

商品を仕入れてPayPalで支払いを行う際に、日本円でクレジットカード決済を行う
ことを選択していると、PayPal独自の為替手数料が掛かります。

この為替手数料が実はちょっとお高めなんです。

上の画像は、PayPalで支払う際に日本円でクレジットカード決済を行った時の
為替手数料です。


JPY(日本円)1.0=USD(米ドル)0.0090と記載がありますね。
これを計算してみると1÷0.0090で111.11となりますので、

1米ドル=111.11日本円という為替レートで日本円に換算されていることが
分かります。


ここで現在の為替相場をチェックしてみます。

為替相場がチェックできるサイトであればどこでも良いのですが、
例えばYahoo!ファイナンスで見てみましょう。

すると、1米ドル=105.45日本円であることが分かります。

あれ・・・!?PayPalの為替手数料、ちょっと高くない!?

このようにPayPalで日本円でクレジットカード決済を行うと、
1米ドルあたり5円前後の手数料が上乗せされている
ことが分かります。


PayPalユーザー規約にも通貨換算手数料の記載がありますので掲載しておきます。


外国通貨から自国通貨に変換する際に手数料が掛かるのは仕方ないことですが、
このPayPalの為替手数料、実は結構高めです。


VISAやMASTERなどのクレジットカードで支払った場合の為替手数料
(外貨取扱手数料)は、大体1.6%~2.0%ほどです。


これらに比べるとPayPalの4%の手数料は結構高いですよね。

対象金額が少額であれば手数料が数%上がるのは何ともないのですが、
対象金額が月にウン十万円で、しかも年間を通じて取引を行うとなれば
少しでも手数料が安い方が良いですよね。


こういう利益にも直結する手数料関係は、安く抑えられるのであれば
出来るだけ安く抑えた方が良いです。


なんてったって利益に直結するのですから。


■PayPalの為替手数料を安くする方法

そこで、PayPalの為替手数料を安くする方法をお教えいたします。

とは言ってもとても簡単なので、ちょっと拍子抜けしてしまうかもしれませんが


まず、PayPalで支払う際に、先ほどの為替の計算式の下の
「More exchange rate options」をクリックします。



ポップアップウィンドウが開き、
日本円での支払いを続行するかどうか聞かれます。


ここで!

JPY(日本円)の横にチェックが入っていますので、
その横のUSD(米ドル)の横にチェックを入れます。



そうすると、支払額がUSD(米ドル)に変更されますので、
下の「USDで続行する」ボタンをクリックします。


ボタンの直前の注意書きに、
カード会社が通貨換算レートと請求対象の手数料を決定しますとありますので、
これでクレジットカード会社の為替手数料で計算されることとなります。



ポップアップウィンドウが閉じた後の画面で再度確認を行います。


先ほどの為替の計算式の箇所に、
「Card issuer will determine your exchange rate」と記載があれば、
「クレジットカード会社が為替手数料を決定する」ということですので
これで作業は完了となります。


あとはクレジットカードの明細書に記載されたら為替レートを確認し、
実際にPayPalで日本円で支払う時の為替レートとどれくらい違うのかを
計算して確認しておきましょう。

■番外編:PayPalで米ドル以外の支払い通貨を追加する方法

eBayには世界中の国々から商品が出品されており、それらの商品は様々な通貨で
決済されています。


もし同じ商品が2種類以上の通貨で販売されていた場合、購入者は通貨換算レート
の良い方の通貨で購入すれば安く仕入れることが出来ます。



例えば、Aという商品があったとしましょう。
下図のように、色々なセラーが4つの通貨で出品しています。

自分の使用できる通貨が米ドルしかなかった場合には、この中で最も高い
USD249(日本円で約26,258円)で購入するしかありません。


しかし、もしEUR(ユーロ)を使うことが出来たらどうでしょう。

この中で最も安いEUR177.05(日本円で約22,256円)で購入することが
できるのです。

差額にして約4,000円!
これは相当大きいですよね!

価格交渉をしなくても4,000円も安く買えるというのは相当ありがたい
ですよね。
だって自動的に利益が増えているのと同じことですから。

このように、同じ商品なのにセラーによって販売している価格や通貨が
異なり、それらの違いがこちらの利益拡大に直結してくるということは
よくあります
ので、注意してみていきましょう。

また、このように様々な通貨で商品を買えるように設定して、その時の
為替レートの良い通貨で購入すれば米ドル一辺倒で購入するよりも利益
UPできるチャンスが生まれることもあります


ユーロなどの主要通貨は使えるようにしておきましょうね。


それでは、設定方法をご説明します。

まず、PayPalにログインし、上段から「ウォレット」をクリックします。



次に、画面中央下部の「+通貨の追加」をクリックします。



次の画面で、追加できる通貨が表示されます。



これらの通貨の中から、追加したい通貨を選択します。

取り扱う商品にもよりますが、私がこれまでよく見かけていたのは
ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、カナダドルですね。


その他にも必要な通貨があれば、適宜追加をしてください。

当該通貨の左側にチェックを入れ、「通貨の追加」をクリックします。



次の画面で、オーストラリアドルが追加された旨のアナウンスが表示されます。



完了を押すと、TOP画面に戻りますので、オーストラリアドルが追加されている
ことを確認しましょう。



この他にも必要な通貨を1つ1つ追加していきましょう。

この設定が終われば追加した通貨での取引が可能となります。

■期間限定の特典付き!個人輸入ビジネスマニュアル無料プレゼント中!

私の今までに得た個人輸入ビジネスの知識やノウハウをまとめた
個人輸入ビジネスのマニュアルを無料でプレゼントしています!

副業初心者でも、輸入の経験が無くても
個人輸入ビジネスを実践できるよう、
段階的にコンテンツを記載しました。

私もこの方法で個人輸入ビジネスを実践して、
開始2ヶ月で月利10万円を達成することができましたし、
開始3か月後には月利19万円弱と利益を伸ばし
なんと開始半年後には月利45万円を達成できました!
※もちろん今でも継続して現役で輸入販売を行っています。

期間限定でメルマガ登録者限定特も付いていますので、
是非下の画像をクリックしてメルマガに登録し、
マニュアルと特典をお受け取りになってくださいね!


それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。