こんにちは、HIRAOKAです。
今回は、複数の収入源を持つ必要性と題して、
会社員の場合に収入源が1つしか無いとどんなことが起きるのか、
2つ以上収入源があるとどう変わるのか、ということについてご説明いたします。


この記事を読んでいるあなたは、

会社員
毎日会社に行って仕事をしている
 (今はリモートワークかもしれませんね)
日曜日の夕方になると月曜日のことを思って憂鬱になる
 (サザエさん症候群ですね)
今の自分の環境(会社、仕事、生活)に満足していない

という方でしょうか。

私も数年前までは会社員で、同じような状況でした。


会社員時代はブラック企業に勤めていたので
(1社目と3社目はブラック、2社目はセミホワイト?笑)特にひどく、


日曜日:月曜日に会社に行くことを思って憂鬱になり、
月曜日:週明けの溜まった仕事に疲弊し、
火曜日:上司の理不尽な要求に翻弄され、
水曜日:取引先の無茶な要求に応えるために奔走し、
木曜日:同僚や部下の愚痴を聞くために深夜まで飲み
金曜日:社内の会議で上司や経営者にメッタ打ちにされ、
土曜日:疲れ果てて何もする気が起きず

そしてまた日曜日:月曜日に会社に行くことを思って憂鬱になり・・・


毎日毎日、毎週毎週、こんな生活の繰り返しでした。


転職を何度か経験しましたが、中小企業はどこも同じような会社で、
特にオーナー企業になるとその傾向が強く、
それらの会社で働いている人生の先輩方を見ても、
みんな諦め顔で愚痴をこぼしながら我慢して働いている方々ばかり。



転職をしたけれど、結局はどこの会社もみんな同じだな・・・。

会社員でいるかぎり、こんな生活が定年まであと何十年も続くのか・・・。

と、自分自身の生活がものすごく不安でした。


ではなぜ、当時の私は毎日疲れ果てながらも、
こんな生活を繰り返し送り続けていたのでしょうか。



それは、金銭的(収入)にも精神的(考え方)にも
会社に依存してしまっていた、依存せざるを得なかったから
です。



これは何も私だけがそうだったということではありません。

この記事を読んでいるあなたも、
そして日本の会社員のほとんどの方が同じ状態に陥っているのです。

■金銭的にも精神的にも会社に依存するということ

現在の日本のほとんどの会社員は、会社からの給与だけで生活しています。
私も会社員時代はそうでした。

2017年に政府によって副業が促進され、一定数の企業も副業解禁を宣言しました
が、今も本業の給与だけで生活している会社員の方は多い状況です。



会社からの給与だけで生活するということは、
収入源が1つしかないということですね。

これは給与に金銭的に依存している状態と言うことができます。

会社からの給与に依存している状態だと、
収入源が無くなってしまうと生活ができなくなります
ので、
自分の人生が会社の都合に振り回されることになってしまいます。


会社の都合で業務転換や転勤、単身赴任などが業務命令として下されれば、
金銭的に依存してしまっている状態では本当は嫌でも従わざるを得ません。


もし断ったら、上司からの評価が悪くなったりするかもしれない・・・。
もし断ったら、配置転換されるかもしれない・・・。
もし断ったら、給与が下がってしまうかもしれない・・・。

こんな考えが頭の中をよぎってしまうと、
次第に断ることが出来なくなってしまいますよね。

本当は、自分の人生のことなので会社の業務命令と言えども
出来ないことは出来ない、嫌なことは嫌だと言えばいいのですが、
断ることが出来ないと思い込んでしまうと
会社の都合の業務命令に唯々諾々と従ってしまうことになります。

これは精神的に依存せざるを得ない状態と言うことができます。

昭和の頃ならそれが当たり前みたいな文化でしたが、
平成を越えて令和の時代、人生における仕事のあり方というものは
大きく変化しています。

昭和の時代にさかんに言われていた
「モーレツ社員」「仕事が全て」「24時間戦えますか」
なんて考え方は今の時代には合いませんよね。



そして、本当は嫌なことを我慢して続けていると、
ストレスが溜まって徐々に徐々に精神的に擦り減っていきます。


どこかのタイミングでストレスを発散や解放出来たり、
普段の頑張りを評価されたりといった機会があればまだしも、
それすら無い場合には擦り減った精神は限界を迎えてしまいます


収入源が会社からの給与1つだけだと、
金銭的にも精神的にも会社に依存せざるを得ず、
会社の都合に自分の人生が振り回されてしまいますよ。

■金銭的な依存からの脱却

では、金銭的な依存から脱却するためにはどうすれば良いのでしょうか。

給与=収入源だと、収入を増やすためには給与を増やさなければなりません。


時間給である会社員が給与を増やすには、手っ取り早く残業や休日出勤をして
時間外手当や休日出勤手当を稼ぐか、昇進や転職をして給与自体を増やすかです。


現在は、世の中的に時間外手当や休日出勤手当を削減していく方向にあります
(手当だけ減って労働時間は減らないという会社もあるかもしれませんが)
ので、以前よりも稼ぎにくくなっていますね。


昇進や転職をするとしても、短期的にそれらが成功するかどうか分かりませんし、
そもそも成功したとしても、会社に雇われている時点で会社都合で
降格させられたり給与が減ったりすることもあり得ます。


それよりも、会社以外で収入を得て収入源を増やせば、
給与に依存せざるを得ないということは無くなりますよね。


会社以外に収入を得られるのであれば、
そちらの方に力を注げば給与と同等かそれ以上に稼げるかもしれません。


もし給与と同じくらい稼げるのであれば、
会社で嫌なことがあっても我慢し続けてストレスを抱える必要は無くなります
よね。


また、給与以外の収入源を持つことが出来れば、
会社の倒産や早期希望退職などの想定しえない突発的な何かがあったとしても
明日から生活できないという事態を回避することができます。


昨今の世の中はとても厳しい状況にありますので、
2009年のリーマンショックの時のように、
勤めている会社がいつ倒れてしまうとも限りません。


大事な自分の身は自分で守るためにも、
会社の状況が悪化した場合に備えてリスクヘッジを取っていく必要があります

■精神的な依存からの脱却

金銭的な依存から脱却することができれば、精神的な依存からも脱却することが
できます。


会社からの給与以外で自分でお金を稼ぐ力が身に着けば、
とても大きな自信につながります


私自身、会社員時代は副業をやったことは全く無く、
会社の給与以外で稼いだ経験が無かったのですが、
個人輸入ビジネスで初めて利益を出した時にはものすごく自信になりました


特に、始めた翌月に6.5万円の利益が出た時には、
「全く経験が無い自分でも正しくやればきちんと結果が出るんだ」
ということに驚いたと同時に、自分の中でとても大きな自信になりました。


また、
「これまで会社員で働いてきて、色んな理不尽な思いや嫌な思いをして
我慢してきた
けれど、これからはそんな思いや我慢をしなくていいんだ」
という安心感、
そして、
「これからは自分の人生や生き方は自分で決められるんだ」
という喜びを感じました。


毎日毎朝、満員電車に乗ってクタクタになりながら通勤し、
会社に着いたら会社の都合で仕事に振り回され、
毎晩遅くにヘロヘロになって家に帰りつく・・・。


会社員ってそんなもんだろと当たり前に思いながらも
どこかで我慢をし続けてきていて、
そういう生活から解放される道が見えたことに、
とても大きな喜びを感じました。

3か月目に19万円の利益が出た時には、
(私は既に会社を辞めていたので)自分が会社員の時に
個人輸入ビジネスを知っておきたかったと思いました。


もし会社員時代に個人輸入ビジネスを行っていたら、
「会社員以外でも稼ぐ道が自分にはある」という自信を根拠に、
「会社員でしか生きていけないのだから、
嫌なことがあっても我慢しなければならない」という
会社への精神的な依存から脱却できていたでしょう。


そうすれば、
会社で受ける理不尽なことを我慢せずに
「跳ねのける」という選択肢を取ることが出来たと思います。


もちろん協調性は大事ですが、
理不尽なことに対して我慢をしなければいけない理由は無いと私は思います。

会社などの組織に変におもねる必要は無く、
おかしいことはおかしいときちんと声を上げる必要があります。


当時の私は、会社員としてしか生きた人生を歩んだことが無かったため、
会社員として生きる道しかしか自分には無いんだと思い込み、

会社で色んな理不尽なことを受けても我慢をし続け、
結果、駅のホームで座り込むほどのダメージになってしまいました。

もしこれを読んでいるあなたが過去の私と同じような状態であるのであれば、

自分でお金を稼ぐ力を身につけ、
そのような状態から抜け出して欲しい


と心から願っています。

■自分の力で稼ぐとしても時給系の副業をおススメできない理由

金銭的な依存と精神的な依存から脱却するためには、
会社の給与とは別に自分自身でお金を稼ぐ必要があります。


会社の給与とは別にお金を稼ぐと言っても、
会社の給与と同じ時間給の仕事で手っ取り早くお金を稼ぐことは
あまりおススメしません



理由としては3つあります。

おススメしない1つ目の理由

1日は24時間しか無いので、会社が終わった後の時間で
お金を稼ごうとしても時間があまりないこと。

例えば正社員で、会社が終わるのが18時だとしましょう。
どこか別のところで19時からアルバイトを始めたとして、
翌日の仕事に支障が出ないように働くとしたら、
せいぜい3~4時間が良いところではないでしょうか。


長く取って4時間働いたとして、終わるのが23時です。

そこから家に帰ってなんだかんだやると、寝るのは1~2時くらい。
翌朝6時に起きるとすると睡眠時間は4~5時間ですよね。

この生活を週に5日するとしたら辛くないですか。

昼間に居眠りしてしまったり、
注意力が散漫になりミスを連発して上司に怒られたり、
いつか本業の方に支障が出そうです。


本業の方に支障が出てしまうと元も子もありませんよね。

おススメしない2つ目の理由

よっぽどの高時給でない限りそこまで稼げないということ。

例えば上記の時間で働くとして、
4時間×5日×4週で月に80時間時給1,500円のアルバイトで働いたとしましょう。


19時~22時までは1,500円、22時から23時は深夜時給で1,875円です。

月に80時間働くと127,500円です。

一見、おっ稼げるじゃん!と思うかもしれませんが、
週5日働けた場合にこの金額となるのでこの金額以上に増えることは無く、
急な用事などでアルバイトに入れなくなったりすればこの金額は下がります。

更には、体に無理をさせて働いているので、
体を壊したり体力的に辛くなればこの金額を稼ぐことはできなくなります。

おススメしない3つ目の理由

高時給ということは何かしらに負担がかかるということ。

週5日働くのは辛いから週3日くらいで、
月に10万円じゃちょっと足りないから15万円以上欲しいとなると、
働く時間が減るわけですから時給を上げなくてはなりません。


15万円欲しいとして、
4時間×3日×4週で月に48時間働くとすると、
時給は3,125円以上になります。


オフィスワーク系の仕事で時給3,000円台はあまり見たことがありませんので、
ナイトワーク系になると思います。


普通の会社員がナイトワークで副業・・・私はあまり詳しくないのですが、
会社員とは違ったしきたりとかがあってちょっと難しそうなイメージです。


接客業なので誰でも出来るわけではなさそうで難しそうですし、
もし自分の会社の人が来たら気まずいですね。


長く続けられそうかと言われれば、ちょっと不明です。

■自分の力で稼ぐおススメはネット系副業

では、時給系の副業ではないとすれば、何が良いのでしょうか。

私がオススメするのはネット系の副業です。

ネット系の副業と言っても、
アフィリエイト、アンケート、ブログ、YouTuber、せどり、個人輸入ビジネス
など本当に様々なビジネスがあります。


この中で私が特におススメするのは個人輸入ビジネスです。


なぜ個人輸入ビジネスなのかというと、理由は3つあります。

おススメする1つ目の理由

正しい方法で行えば早く成果を出しやすいということ。

全く副業系をやったことが無かった私が、
1か月目にして6.5万円、3か月目にして18万円の利益を出せましたし、
個人輸入ビジネスに取り組んでいる他の方々も同じように利益を出せています。


しかも習熟度が上がっていけば作業時間が減っていきますので、
始めた当初に掛かった時間の半分で倍以上の利益を上げることも出来ます。


きちんと正しいやり方で手順を踏んでやっていけば短期間で利益を出しやすい、
つまり再現性が高いビジネスなので、
他の副業に比べて短期間・短時間で成果を上げやすいと感じています。


アフィリエイトとかだと6か月は利益が無く、
コツコツとサイトを作っていくだけ、と聞いて
自分には無理だと諦めました(苦笑)

おススメする2つ目の理由

低資金で手軽に始められるということ。

個人輸入ビジネスでは、まず家にある不用品をヤフオクやメルカリで販売して
販売の基礎を覚えます。


次に、リサーチをしっかりと行ってリサーチの方法を学んだうえで、
数万円の資金で商品を仕入れて販売し、ビジネスの流れを覚えていきます。


私の場合は、最初の月は3~4万円の資金で商品を仕入れて販売し、
すぐに仕入れたい商品(需給バランスが良く利益が取れそうな商品)が
たくさん見つかったため15万円分くらいの商品を仕入れて翌月に販売し、
6.5万円の利益(利益率約30%)を出すことが出来ましたよ。

おススメする3つ目の理由

小難しいことがないということ。

個人輸入ビジネスは、
安く仕入れて利益を乗せて販売するという商売の基本を忠実に行います。

投資やFXのように小難しい事柄はありませんし、
YouTubeのように動画撮影や動画編集のような特別なスキルも必要ありません。


過去に落札された商品の相場を調べて、
それよりも安く仕入れられる商品を見つけて1個単位で仕入れて、
利益を乗せて販売するだけです。

商売の基本に則ったビジネスですので難しいことはありませんよ。

■まとめ

まとめです。

・収入源が1つだと、その収入源に自分の人生を振り回されます。
大事な自分の人生は自分でコントロールしましょう

・金銭的な依存から脱却するために、
収入源を給与1つではなく複数持ちましょう


・精神的な依存から脱却するために、
給与とは別に自分自身でもお金を稼ぎましょう


時間給のお仕事で副業をするのはおススメしません

オススメするのはネット系副業、特に個人輸入ビジネスです。

■期間限定の特典付き!個人輸入ビジネスマニュアル無料プレゼント中!

私の今までに得た個人輸入ビジネスの知識やノウハウをまとめた
個人輸入ビジネスのマニュアルを無料でプレゼントしています!

副業初心者でも、輸入の経験が無くても
個人輸入ビジネスを実践できるよう、
段階的にコンテンツを記載しました。

私もこの方法で個人輸入ビジネスを実践して、
開始2ヶ月で月利10万円を達成することができましたし、
開始3か月後には月利19万円弱と利益を伸ばし
なんと開始半年後には月利45万円を達成できました!
※もちろん今でも継続して現役で輸入販売を行っています。

期間限定でメルマガ登録者限定特も付いていますので、
是非下の画像をクリックしてメルマガに登録し、
マニュアルと特典をお受け取りになってくださいね!


それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。