こんにちは、HIRAOKAです。
今回は、2画面での作業は超絶便利、と題して、2台のモニターで作業することの
利便性についてご説明します。

パソコンを使用する時はパソコン本体1台にモニター1台。
これが普通ですよね。

以前は私もそうでした。
でも、パソコン本体1台に2台のモニターを繋いで仕事をするとめちゃくちゃ便利
だということに5,6年くらい前に気付き、以降
はほぼマルチモニター使いです。

ちなみに、「マルチモニター使い」って
言いにくいですけどちょっと格好良いですよね。


スタンド使いみたいで。



ジョジョ読んだことないですけどね(苦笑)

・・・。

気を取り直して。

マルチモニターがなぜ便利なのか、ご説明しますね。

■1画面だと作業しづらい!

1画面だと画面の切り替えが大変・・・


私がマルチモニター使いに目覚めたのは、5,6年くらい前のことです。

当時、1社目のブラックのような会社での業務がめちゃめちゃ忙しくて、
1台のモニター上でファイルを切り替えながら仕事をしていましたが、
作業効率の悪さに悩んでいました。

色んなファイルを開きながら仕事をしていたので、作業をしながら
「あのファイルどこいったっけ」と1個1個ファイルをマウス開いて確認し、
違ったら別のファイルを見るという作業の繰り返し。


また、2つのデータファイルを開いて、片方のデータをコピーしてもう片方の
データにペーストして資料作成する時などは、1つのモニター上で2つのファイルを
切り替えながら作業をしていました。

ですが、そうこうしているうちにパソコンに負荷がかかり、パソコンが固まって
しまったりして、思うように仕事ができないことにイライラが募るばかり・・・。

インチが大きくて解像度も良いモニターであればまだ良いのですが、
インチが小さく解像度もそこまで高くないモニターだと表示可能領域も狭く、
モニター1台だとなんて仕事が進まないんだ!と感じていました

■1台のモニター内で強引に横並び表示にしてみた

そこで、当時の私は、Webブラウザとエクセルの表示の大きさを調整して、
1台のモニター上でWebブラウザとエクセルを強引に横並びにしてみました。

無理やり1画面内に2つのデータを並べたでござるの図


こうすれば、左のデータを見ながら右のデータに入力ができるし、
一度左のデータからコピーして、いちいち右のデータを開き直してペースト、
というような二度手間が解消される!と喜びましたが・・・・。

ちょっと操作をミスると画面表示が最大表示になってしまったり、
見たいデータがいくつもあって重ねて表示していると見たいデータを探すのに
時間が掛かったり・・・と、いずれにしても1台のモニターだと表示可能領域が
狭くて時間のロスが大きい!と感じていました。

■2画面は超絶便利

イライラが募っていた私は、当時会社に余っていたモニターを試しに繋いで
パソコンの画面を増設してみました。


・・・。


なんということでしょう!

表示可能領域が広がったことで見やすくなり、
エクセルなども初めから最大表示でイケるので操作ミスも少なくなり、
資料を参照しながらの作業の効率も格段にUP、
冷静に素早く仕事を行うことができるようになった
ではありませんか!

その時の画像がコチラ。
繁忙期までまだ期間がある時だったので、社内もまだ余裕がある雰囲気です。
(一部、プライバシー保護のため、モザイク処理をしております)

 


下の方に写っているのが私が会社で使っていた業務用パソコンで、
モニターが2台あるのが分かります。

当時、社内システムがクラウド上にあったため、
左側のモニターでWebブラウザを開き、右側のモニターでエクセルを開いて
業務を行っていました。
(写真だと左側のブラウザはYahoo!かなんかを開いていますが、
ちゃんと仕事してましたよ!笑)

また、左側のモニターでエクセルを開いて、
右側のモニターでパワーポイントを開いて営業資料を作ったり、
Webのデータを見ながら社内資料や官公庁に申請する資料を作ったりと
仕事をする上でマルチモニターは必要不可欠な存在となりました。

■個人輸入ビジネスでは2画面の方が良いか

私が行っている個人輸入ビジネスにおいても、
マルチモニターの方が作業がしやすいですし作業効率も良いですね。

例えば、ライバルセラーの動向を見るために、
オークファンから出品者IDのストックを行うのですが、
ウェブページからエクセルにコピペする作業を行います。

2画面だと、左側のモニター上でコピーして、
そのままマウスのカーソルを右側に持ってきてペースト、
ということができます。

1画面だと、一連の流れに画面切り替えを行う動作が2回も入ってきます。

2,3回の作業であればそれでも問題はありませんが、
100,200と同じ作業を繰り返す場合には、無駄な動作は極力減らしたいですよね。


2画面であればこのような作業系の仕事をする時に
大いにその威力を発揮してくれますので、
マルチモニターは必須ですよ。

ちなみに外出先で作業をする際に2画面用のモニターが無い場合には、
1つの画面の中で2つのデータを大きさを調節して並べて作業する方法が
良いでしょう。

ちょっと効率が悪くなってしまいますが、
それでもいちいち画面を切り替えて作業を行うよりは断然効率が良く、
ストレスもたまりにくいと思いますよ。

■ノートPCにはモバイルディスプレイ

ノートPCで作業をする場合、
モバイルディスプレイを購入すれば、家でも外出先でもノートPCで2画面で作業
できる環境を構築することができます。

モバイルディスプレイとは、
持ち運びができるコンパクトなサイズのディスプレイのことです。

形状はタブレットに似ていますが、
基本的にはモニターとしての機能だけでシンプルな仕様になっています。

サイズはさまざまなモデルが展開されており、
持ち運びやすさを重視した小型モデルや、
動画を楽しんだりゲームをプレイしたりできる大画面モデルなどが
あります。

中にはタッチパネルが搭載されているモデルもあるので、
スマホやタブレットのように直感的な操作を行うこともできます。

なお、携行性にも優れており、
以前私が使用していたモバイルディスプレイは
USB-Cケーブルで電源をPCから取っていたので、
持ち運ぶのはディスプレイとUSBケーブルのみでした。

価格は様々ですが、Amazonなどで2万円前後から見かけますので、
解像度や接続ケーブル端子などを確認の上で購入すると良いと思います。

Amazon JP モバイルディスプレイ

モバイルディスプレイを導入してノートPCでもマルチモニターの環境を実現し、
利便性や作業効率を上げてストレスなく作業ができるようにしていきましょう。

■期間限定の特典付き!個人輸入ビジネスマニュアル無料プレゼント中!

私の今までに得た個人輸入ビジネスの知識やノウハウをまとめた
個人輸入ビジネスのマニュアルを無料でプレゼントしています!

副業初心者でも、輸入の経験が無くても
個人輸入ビジネスを実践できるよう、
段階的にコンテンツを記載しました。

私もこの方法で個人輸入ビジネスを実践して、
開始2ヶ月で月利10万円を達成することができましたし、
開始3か月後には月利19万円弱と利益を伸ばし
なんと開始半年後には月利45万円を達成できました!
※もちろん今でも継続して現役で輸入販売を行っています。

期間限定でメルマガ登録者限定特も付いていますので、
是非下の画像をクリックしてメルマガに登録し、
マニュアルと特典をお受け取りになってくださいね!

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。