こんにちは、HIRAOKAです。
今回は、苦手な作業は習慣にしよう、と題して、
個人輸入ビジネスに伴う作業を行う上での心構えについてご説明します。

個人輸入ビジネスには、色々な作業が付随します。

例えば、ヤフオク上で輸入商品を探して需要と供給バランスを見ていく、
商品リサーチ作業。


また、需要と供給バランスが良い輸入商品を海外のウェブサイトから
探してくる仕入れリサーチ作業。

どちらの作業も個人輸入ビジネスの根幹となる非常に重要な作業です。

ただ、どちらの作業もコツコツと地道に積み上げていく作業なので、
長く作業をしていると精神的に辛くなってきます。

特にうまく商品が見つからないと、
作業をした時間の割には商品が見つからない!と落ち込んでしまったりもします

■コツコツと地道に積み上げていく作業は辛い

あなたはコツコツと地道に積み上げていく作業は好きですか?

もし好きならば、個人輸入ビジネスに向いている性格だと思います

私はどちらかというと、コツコツと地道に積み上げていくのは苦手です(苦笑)

ゴールが見えていて、そこに向かって積み上げていくのは出来るのですが、
全体像が見えない中で、自分で一つずつ見つけては拾い上げて、積み上げていく、
という作業は苦手でした。

なぜかというと、私は全体を見渡しながら、
自分が今どこにいてどうやって進んで行こうかと考えるのが好きなタイプで、
何も情報が無い中で試行錯誤を繰り返しながら自ら道を切り拓いていくタイプ
ではないからです。

それでも、個人輸入ビジネスを始めた頃は、
苦手な作業でも毎日行って、
少しでも早く成果を上げるための努力をしていました。

■少しやっては満足して止まってしまう

しかし、見つかるかどうか分からない商品を探して
コツコツと地道に積み上げていく作業は私にとってはとても辛くて、
1-2時間やっては自分で満足して止まってしまったり、
集中力がなかなか続かなかったりという状況でした。

少しやっては休憩と称してスマホを眺め、しばらくしてハッと気づいて、
いかんいかんとまたパソコンに向かい、
また少しやっては休憩と称して・・・。

このように、苦手な作業を少しやっては
自分に対してよく頑張ったと満足して休憩に入ってしまう、
ということの繰り返しでした(苦笑)

自分で自分を甘やかしていたんですね。

こんな進め方では習熟度が上がるわけはないですし、
作業が捗るわけもありません

■苦手なことは集中して短時間で終わらせよう

苦手なものほど後からやろうとした経験ってありませんか?

例えば、小学生の時の夏休みの宿題。
夏休みに入って色んなイベントがあって楽しくて楽しくて毎日がハッピーで、
でも、夏休みの途中から「そろそろ宿題やらなきゃなぁ・・・」という考えが
頭の中を回り出して焦りつつも、

「でも・・・まだいいか」と思ったこと、ありませんか?

そうです。
秘技! THE☆後回し(笑)

嫌だなぁ、やりたくないなぁ、面倒だなぁなどと感じていること、
苦手意識を持っていることを、

ついつい後回しにしてしまうクセですね。

でも、結局はやらなきゃいけないわけで。
夏休みはいつも、最終日はとんでもないことになっていました(笑)

嫌なことややりたくないことをやらなきゃいけないなら、
どうせやるなら短時間で終わらせたいですよね。

長々とダラダラと苦手なことをやり続けたくないですよね。

であるならば。
苦手なことほど意識して集中して、短時間で終わらせてしまいましょう。

■意識して集中するためには

意識して集中して物事を行うためには、まず、時間を決めましょう。

例えば、30分、1時間というように作業をする時間を先に決めてしまいます。
作業をする時間を決めたら、スマホのアラームをセットしておきます。
そして、自分の気を削ぐものを自分の周りから離しておきます。

私の場合だとスマホが鳴ると気が散ってしまうので、
サイレントモードかマナーモードにして、

アラームをセットした後は作業する場所から離して置いておきます。

更に集中するために、外の音が気になる時はヘッドフォンをして、
クラシックを小さな音で流しながら作業を開始します。

集中して作業を行うと、あっという間に時間は過ぎていきます
30分や1時間なんてほんの一瞬です。

1度も集中力を切らさずにアラームが鳴るまで作業し続けられたら、
そこで初めて自分で自分を褒めてあげましょう(笑)

■苦手なことは習慣化させよう

30分間、集中して苦手な作業に取り組もうという目標を立て、
それをクリアすると、一つの自信になります。

次の日も同じように作業をする時には、昨日できたんだから今日も出来る、
という自分に対する自信を感じることができるようになります。

その次の日は、昨日まで30分間集中できていたから、
自分は1時間集中することもできるに違いないという確信に変わっていきます。

このように、苦手な作業を短時間に集中して行い、それを継続していくことで、
自分自身に対する自信が付くと同時に
苦手な作業に対する嫌悪感が薄らいでいきます。

そうなればしめたものです。

苦手意識が薄くなってくると、さらに集中して作業を行うことができますので、
1時間どころか、2時間、3時間と行うことができるようになっていきます。

このように、
苦手な作業の時間を細分化して1つ1つクリアしていき、
成功体験を自分自身に植え付ける
ことで、

自分の中で自信に繋げていけるようになります。

自分に自信がついてくれば、成功体験を元に置換ができるようになります
ので、

苦手な作業も苦になることが少なくなっていきます。

これを続けていければ、次第に苦手な作業が日々の習慣となり、
習慣になれば作業の習熟度が上がっていきますので、
作業から得られる成果も出やすくなっていきます
よ。

私も今では作業に対する苦手意識も無くなり、
商品リサーチから簡単に条件に合う商品を見つけられるようになっていますので、
是非そうなれるよう、まずは短時間で集中して行ってみましょう

■期間限定の特典付き!個人輸入ビジネスマニュアル無料プレゼント中!

私の今までに得た個人輸入ビジネスの知識やノウハウをまとめた
個人輸入ビジネスのマニュアルを無料でプレゼントしています!

副業初心者でも、輸入の経験が無くても
個人輸入ビジネスを実践できるよう、
段階的にコンテンツを記載しました。

私もこの方法で個人輸入ビジネスを実践して、
開始2ヶ月で月利10万円を達成することができましたし、
開始3か月後には月利19万円弱と利益を伸ばし
なんと開始半年後には月利45万円を達成できました!
※もちろん今でも継続して現役で輸入販売を行っています。

期間限定でメルマガ登録者限定特も付いていますので、
是非下の画像をクリックしてメルマガに登録し、
マニュアルと特典をお受け取りになってくださいね!

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。