こんにちは、HIRAOKAです。
今回は、私が行っている個人輸入ビジネスについてご説明します。

個人輸入ビジネスは個人で世界から商品を輸入し日本で販売するビジネスで、
老若男女誰でも始めやすく、簡単に利益を出しやすいビジネス
です。

私自身も個人輸入ビジネスについての知識がゼロの状態から始めて、
開始した翌月に6.5万円の月間利益(月利)を出せましたし、
3か月後には19万円弱の月利を出すことが出来ました。

また、半年後には月利45万円超を達成しています。


「給料とは別に月にあと10万円が欲しい!」という会社員の副業や、
「会社を辞めて独立・起業したい!」という方にオススメのビジネスです。

■個人輸入ビジネスとは

個人輸入ビジネスとは、個人で海外から直接仕入れて国内へ輸入し、
国内で販売を行うビジネス
のことを言います。

一般的に、買い物をする時は、国内で売られている物を日本円で買いますよね。
例えば、私が海外製の釣具を国内の釣具屋さんで購入する場合、
「誰かが海外から輸入した」釣具を国内の釣具屋さんで日本円を払って買います。

この海外製の釣具を、「誰か」の代わりに「自分」で
海外の釣具メーカーなどから直接購入して国内に輸入することを
「個人輸入」と言います。


個人輸入した海外製の釣具に利益を乗せて国内で販売し、
繰り返し行って事業を営むことを「個人輸入ビジネス」と言います。


私が行っている個人輸入ビジネスは、
海外のメーカーや小売店などのオンラインサイトから
商品を購入して輸入し、国内のヤフオクやメルカリなどで販売する
ビジネスです。


手順としては、
事前にヤフオクやメルカリでどういった商品が販売されているのか、
どういった商品の売れ行きが良いのかを調べます。
(リサーチと言います)


その後、同じ商品が海外のオンラインサイトでいくらで販売されているのか、
手数料はいくらなのかなどを調べ、利益が出そうであれば国内に輸入して
ヤフオクやメルカリなどで販売をしています。

■個人輸入ビジネスの魅力

次に、私が個人輸入ビジネスを通じて感じている
個人輸入ビジネスの魅力についてお伝えします。

1.やろうと思ったらすぐに始められる。

個人輸入ビジネスを始めるにあたって特別な設備(店舗や車など)は不要で、
簡単に始められることが魅力の一つです。

具体的には、
PC、インターネット環境、クレジットカード or 仕入資金(数万円程度~)が
あればすぐに始められます


※もちろん、ビジネスとして利益を生み出して
継続して利益を生み出し続けていくためには、
多少の知識と正しいやり方を学ぶ必要はあります。

2.日本未発売の海外製品を扱うことができる。

日本では販売されていない商品(日本未発売モデル・海外限定モデルなど)を
扱うことができます。


例えば、日本で販売されている腕時計やバッグの色違いバージョンで、
海外でしか販売されていないモデルなど、希少性のある商品を扱うことが
できます。

希少性のある商品は、
マニアの方やコアなファンの方に需要がありますね。

3.自分の好きな海外ブランドを国内よりも安く入手できる。

日本で販売されている海外ブランドの輸入商品って結構お高いですよね。
現地の中間業者の利益や輸入に掛かる輸送費や関税、日本国内の販売店舗の家賃、
人件費、広告費、日本国内で販売する際の利益などがプラスオンされていますの
で、現地で購入するよりも高くなっています。

個人輸入ビジネスは、中間業者をできるだけ無くし、
メーカーや一次卸などから直接買い付けを行うため、安く入手することが
出来ます


そして、上記の中間マージン(中間業者の利益や家賃、人件費、広告費など)を
載せずに自分で販売するので、日本国内で販売されている価格よりも安く販売
できるのです。

もし、自分の好きな海外ブランドを日本国内で買うよりも安く手に入れられたら、
嬉しいですよね。

同じように思っている人々は結構多くて、
私が実際に輸入した海外ブランド商品をヤフオクやメルカリで販売した際に、
「お安く譲っていただきありがとうございます」とお礼を言われることも
しばしばあります。


なお、海外のブランドによっては
日本での販売価格を現地での販売価格よりも高く設定する戦略を取っている
企業もあります。

例えば、某アウトドアブランドは、現地のオンラインストアでの販売価格よりも
日本国内のオンラインストアの販売価格の方がかなり高く設定されています。

しかも、現地のオンラインストアに日本国内からアクセスしようとすると
日本のオンラインストアに飛ばされ、そちらで購入するように誘導されて
しまうので、一般の日本人は現地の人よりも高い値段で同じ商品を買わさ
れているのです。

4.舶来物にいち早く触れられる。

輸入品(舶来物)にいち早く触れることができます
これは、私だけかもしれませんが(苦笑)

私が輸入品に出会ったのは、幼少期でした。
まだ当時は、今みたいにインターネットがなかったので、
輸入品の情報は雑誌などでしか見ることが出来ず、今よりも貴重で高級品
というイメージでした。

当時、私の父はデザイン会社を営んでいたので、
デザインのアイデア出しに使用したのか、アメリカ車のダイキャストモデルの
ミニカーが家の中にありました。

それは、アメリカの古き良き時代を象徴しているようなピンクのキャデラックの
ミニカーでした。

日本のミニカーでは見かけない色や形に衝撃を受け、
アメリカの(海外の)色彩感覚はすごいな!と衝撃を受けた記憶があります。

そこから「海外には日本には無い雰囲気の商品があるので面白い!」という意識が
幼い私に刷り込まれていったのかもしれません。

■個人輸入ビジネスのメリット

世の中に、副業や独立起業するためのビジネスは本当にたくさんありますが、
個人輸入ビジネスをおススメする理由に直結する、
個人輸入ビジネスのメリットについてお伝えします。

1.少ない資金で始められる。

魅力の項目でも挙げましたが、数万円程度の仕入れ資金があれば始められるので、
非常に簡単にチャレンジすることができます。

飲食店などをしようと思ったら開業資金が必要になりますよね。
店舗を借りるためのお金や設備を揃えるお金、食材などの原料費など、
かなりのお金が必要になります。

ですが、個人輸入ビジネスであれば、数万円程度の仕入れ資金があれば始めること
ができるので、資金面でのハードルはかなり下がりますよね。

なお、仕入れ資金が無い場合でもクレジットカードを使って仕入れをして
個人輸入ビジネスを始めることもできますよ。

2.比較的簡単なビジネスである。

「輸入」と聞くと、「え~難しそう・・・」と感じる方もいますが、
個人輸入ビジネス自体はそこまで難しいものではありません。

もちろん、多少の知識と正しいやり方を学ぶ必要はありますが、
知識をきちんと身につけて正しいやり方で行えば、
輸入が初めてという人でも利益を出しやすい
ビジネスです。

私自身、自分でビジネスをした経験が全くない中で、
個人輸入ビジネスを始めた月から月利6万円超を出せていますし、
3か月後には月利18万超を出しています。


個人輸入ビジネスは、誰でも比較的簡単に始めることができて、
正しく行えば利益も出しやすいので、
年齢性別問わず多くの方に人気があります。


また、輸入ということなので、
英語が上手くないとビジネスが出来ないのではないかと
心配される人もいらっしゃいますが、
英語が得意ではなくても大丈夫です。


Google翻訳サイトやブラウザの翻訳機能を使って英語を翻訳し、
文脈を読み解いていけば重要なことは分かりますので、
英語が得意ではない方でも輸入を行うことが出来ます。

3.自分で集客する必要が無い。

国内で販売するプラットフォーム(場)は、
「ヤフオク」「メルカリ」「Amazon」を利用します。


実店舗や自分でECサイトを作って商品を販売する場合、
集客するための広告宣伝費がかかります。

ヤフオクやメルカリ、Amazonといったプラットフォームは、
知名度が高く、多くの利用者がいるため、
自分で集客する必要がありません

販売する段階から利用者がたくさんいる、というのは
相当なアドバンテージですよ!

4.即金性が高い。

上記3で挙げましたが、
集客性が高いプラットフォームを利用しているため、
出品してから、落札(購入)されて入金されるまでのサイクルが早く、
即金性が高いビジネスです。

例えば、
月初に仕入れて商品が月中に届き、
値付けをして出品して週末に落札され、
当月の月末にはきちんと利益が乗った金額が入金される、
ということは普通の流れです。


クレジットカードを仕入れに使うと翌月のカードの支払いが心配になりますが、
長期在庫を抱えることはあまり無いので、
商品を仕入れたから翌月のカードの支払い日にお金が無くて困る、ということは
ありません。

もちろん、長期在庫を抱えないように、リサーチをしっかりと行って、
需要のある商品(売れていく商品)を仕入れる必要はありますが。

5.在宅でできる。

個人輸入ビジネスは、仕入れから販売までをインターネットを利用して行います。

海外や日本の実店舗に買い付けに行く必要が無いため、
発送でコンビニに行く以外は在宅でできます

発送を外注化して家に在庫を置かなくて良いようにすれば、
場所にとらわれることなくビジネスを行うこともできます。


個人輸入ビジネスを本業にできるくらいの利益が出て独立起業すれば、
家でも、カフェでも、それこそ海外でも、
どこででも仕事をすることができますよ!

6.時間にとらわれない。

場所にとらわれないという点に加え、
時間にもとらわれることはありません。


個人輸入ビジネスはインターネットでできるビジネスなので、
自分の都合の良い時間で作業ができます。

どこかでアルバイトをするわけではないので、
時間を誰かに決められることなく自分の好きな時間で作業ができます。

また、独立起業をすれば在宅でできますので、
通勤ラッシュですし詰めの満員電車に揺られて毎朝出勤する必要がありません。


9時くらいにゆっくり起きて、自宅で時間に追われることなく優雅に朝食を食べ、
10時くらいからゆっくりと仕事を開始する、ということもできます。


私も会社員時代は、
朝6時30分に起床して準備して、満員電車に揺られて会社で9時から仕事、
という生活をしていましたが、時間の制約から外れた今では、
9時過ぎに起きて豆から挽いたコーヒーを淹れるなどゆっくりと過ごしています。


また、曜日に関係ないビジネスなので、
人の多い週末に人が集まる場所に出掛けてストレスを感じる、ということが
ありません。

人が多い週末を避けて平日に釣りに行ったり、
平日に映画に行ったり、
人の少ない曜日・時間帯に出掛けて楽しんでいます。


いかがでしたでしょうか。
個人輸入ビジネスの魅力やメリットはお判りいただけたでしょうか。

正直、まだまだお伝えし切れていない部分はたくさんあるのですが、
あまり多くの情報を詰め込んでも読む方が大変だと思うので、
この辺にしておきます(苦笑)

声を大にして言いたいのは、

個人輸入ビジネスは
誰でも簡単に始めやすく、実績を出しやすいため、
副業初心者にもおすすめのビジネス
です。

ということです(笑)

■期間限定の特典付き!個人輸入ビジネスマニュアル無料プレゼント中!

私の今までに得た個人輸入ビジネスの知識やノウハウをまとめた
個人輸入ビジネスのマニュアルを無料でプレゼントしています!

副業初心者でも、輸入の経験が無くても
個人輸入ビジネスを実践できるよう、
段階的にコンテンツを記載しました。

私もこの方法で個人輸入ビジネスを実践して、
開始2ヶ月で月利10万円を達成することができましたし、
開始3か月後には月利19万円弱と利益を伸ばし
なんと開始半年後には月利45万円を達成できました!
※もちろん今でも継続して現役で輸入販売を行っています。

期間限定でメルマガ登録者限定特も付いていますので、
是非下の画像をクリックしてメルマガに登録し、
マニュアルと特典をお受け取りになってくださいね!


それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。