こんにちは、HIRAOKAです。
今回は、個人輸入ビジネスはGoogleで①と題して、Googleでの検索や翻訳など
についてご説明します。


個人輸入ビジネスでは、Googleの様々なコンテンツをよく利用します。

例えば、海外のサイトを調べたい時に海外のGoogleで検索すれば、日本語表示の
ページよりも先に現地のサイトを検索することができます。
また、英語が苦手でも、Google翻訳を使用すればすぐに日本語に翻訳されます。

■検索はGoogleで

普段、インターネットで検索を行う時、どのサイトで検索を行っていますか?

Yahoo!、MSN、Google・・・。
検索をする場所は色々ありますよね。

Yahoo!などの検索窓から検索を行っている人を良く見かけますが、

私がオススメするのはGoogleで検索を行うことです。

理由は簡単です。
インターネットで検索する世界中のユーザーが、一番検索に使用しているのが
Googleだから
です。

簡単に言うと、検索にはアルゴリズムというプログラムが設定されており、
そのプログラムは検索データを蓄積して分析し、ユーザーが欲している情報
を表示するようになっています。

そのプログラムを使用するユーザー数が多ければ多いほど分析できるデータ
が多くなり、より精度の高い検索結果を得ることができるのです。

Yahoo!よりもGoogleの方が、世界中のユーザーが利用しているため、
より精度の高い検索結果を得ることができます。


また、Googleはそれぞれの国に合わせて、Google USA、Google Italy、
Google UK、Google Germanyなどのバージョンがあります。


日本のGoogleで検索した場合には日本語のページが検索上位に表示されるよう
になっていますが、同じキーワードでそれぞれの国のGoogleで検索した場合、
それぞれの言語のページやそれぞれの国での検索結果が上位に表示されるよう
になっています。


個人輸入ビジネスでは、海外製の商品をインターネット上で検索して海外から
購入を行うため、現地で良く使われている検索サイトを使用した方がより良い
検索結果を得ることができる
のです。

■Googleでの検索方法

私は子供時代、言葉の意味などの分からないことがあれば、
すぐに両親に聞いていました。

私が子供の頃はまだインターネットが世の中に誕生しておらず、
分からないことがあれば両親や祖父母などの先人の知恵に頼るか、
辞書や百科事典などの書籍で調べることくらいしか解決策がありませんでした。


現在のインターネットが誕生したのは1990年代後半で、そこから世界中の人々が
情報をインターネット上に集積し、30年たった今ではインターネットを検索すれば
知りたいことの大半は掲載されている時代になりました。

この30年で、分からないことがあれば人に聞くという時代から、
知りたい情報は自分で調べるという時代
へと移り変わりました。

しかしながらインターネットは誰でもアクセスでき、誰でも情報を掲載できるため
インターネットは本当に様々な情報で溢れかえっており、この中から自分が必要と
する情報を得るためにはコツがあります。

ではどのように調べれば良いのでしょうか。


それこそGoogleでは、検索方法でさえも検索することができます。

Googleを開いて、「
Google 検索 方法」と検索窓に入力して検索するだけで、
とんでもない数の検索方法のページが表示されますよ。

ちょっと検索してみただけで57万件もHITしました。

これらのページをクリックして中身を読み進めていけば、検索を行うためのコツを
知ることができそうですね。


たまに、検索結果が少ない、意図した検索結果が出てこない、という場合も
ありますが、その時には検索キーワードを同義語に変えて何回か検索してみると
良いと思います。


検索キーワード自体の検索結果が出てこないこともありますが、近しい意味での
キーワード検索結果などが出てきますので、そこから自分が欲しい情報をピック
アップしていくことができます。

現在は、30年前よりも情報化社会となり、必要な情報は自分で簡単に調べること
ができる時代となりました。

また、時代の変化の流れや体感時間が速くなり、何事も効率化や人時生産性など
が重要視されるようになってきています。

その流れに乗り遅れないためにも、自分で調べる姿勢、検索方法を身に着けて
おくことが必要ですし、分からないことをすぐに人に聞くのではなく、自分で
まず調べて、それでも分からなければ人に聞くという姿勢
が重要なのです。

■個人輸入ビジネスではGoogle翻訳を使おう

日本人は英語に対して苦手意識を持っています。

個人輸入ビジネスでは、英語を使うことが必須になります。
海外のオンラインサイトで商品を購入する際に、付属品はあるのか、日本に発送
しているのか、何日くらいで届くのか、などの情報を読み取る必要があり、
値引き交渉などの取引などを行う際にも英語でやりとりを行います。


英語が苦手な人にはハードルが高そうに聞こえますよね。

でも大丈夫です。


英語が苦手でも、個人輸入ビジネスはできます

私自身もどちらかというと英語は苦手です(苦笑)
ですが、世の中には翻訳サイトという文明の利器がありまして、

翻訳サイトを使用して、英語を日本語に変換、または日本語を英語に変換する
ことで、自分に英語のスキルがなくても個人輸入ビジネスができるのです。

もちろん、英語以外(ドイツ語やフランス語など)にも翻訳できますよ。

なお、私が主に使っている翻訳サイトはGoogle翻訳です。

Google翻訳

使い方は非常に簡単で、左側の窓に入力すると右側の窓に翻訳して表示されます。

真ん中の両矢印をクリックすると、左右の言語が入れ替わります。

言語を変更したい場合はそれぞれの窓の上部の下矢印をクリックして変更します。

分からない言語の場合は、左の「言語を検出する」という部分をクリックすれば、
Google翻訳が言語を検出してくれます。


Google翻訳はすごく便利で簡単に使えますので、是非使ってみてください。

■DeepL翻訳もオススメです!

また、最近はGoogle翻訳の他にDeepL翻訳も使い始めました。

DeepL翻訳

DeepL翻訳は、ディープラーニング(深層学習)を軸にした言語向けの
人工知能システムを開発しているドイツの会社が運営しています。

いくつか料金プランはありますが、文字数や量に制限があるものの
翻訳は無料できますし、無料プランで十分だと思います。

DeepL翻訳の良いところは、
Google翻訳よりもさらに自然な文章に翻訳してくれることです。

Google翻訳ではたまに変な翻訳がされることがあり、文章を類推しなければ
ならないことがたまにあります。

そんな時にDeepL翻訳で翻訳をし、Google翻訳と比較してみると
DeepL翻訳の方がより自然な文章に翻訳してくれることがあるのです。

個人輸入ビジネスにおいて文法の間違いは海外の人からは重要視されませんが、
文章がより自然な方が自分にも相手にも伝わりやすいですよね。

使い方もGoogle翻訳と変わりませんので、すぐに使うことができますよ。

苦手な英語は文明の利器であるGoogle翻訳やDeepL翻訳を使い、
英語でつまづくことなく、スピーディーにビジネスを進めていきましょう!

■期間限定の特典付き!個人輸入ビジネスマニュアル無料プレゼント中!

私の今までに得た個人輸入ビジネスの知識やノウハウをまとめた
個人輸入ビジネスのマニュアルを無料でプレゼントしています!

副業初心者でも、輸入の経験が無くても
個人輸入ビジネスを実践できるよう、
段階的にコンテンツを記載しました。

私もこの方法で個人輸入ビジネスを実践して、
開始2ヶ月で月利10万円を達成することができましたし、
開始3か月後には月利19万円弱と利益を伸ばし
なんと開始半年後には月利45万円を達成できました!
※もちろん今でも継続して現役で輸入販売を行っています。

期間限定でメルマガ登録者限定特も付いていますので、
是非下の画像をクリックしてメルマガに登録し、
マニュアルと特典をお受け取りになってくださいね!


それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。