こんにちは、HIRAOKAです。
今回は、eBayの基本的な使い方と題して、
eBayとは何か、eBayの検索方法、などについてご説明します。


eBayは、個人輸入ビジネスでは仕入れ先となります。
海外のオンラインサイトなので英語での取引が基本となりますが、
翻訳サイトやGoogle Chromeの翻訳機能を使って日本語に翻訳し、
仕入れを行っていきましょう。

■eBayとは何か

eBay(イーベイ)とは、1995年にアメリカで生まれたオークションサイトで、
現在世界中に1.6億人の利用者がいます。

簡単に言えば、日本のヤフオクの世界版というようなイメージです。

eBayには、eBayでアカウント登録をした世界中のセラー(売り手)から
色々な状態の色々な商品が出品されており、世界中の買い手が
それらの商品をオークションで落札または即決購入をしています。


個人輸入ビジネスでは、
主にeBayから商品を仕入れてヤフオクやメルカリなどで販売します。

(その他にも、欧米Amazonや直販サイトなどからも仕入れます。)

世界中の利用者がいるためサイト内は英語表記が多いのですが、
確認すべきポイントは限られていますし、日本語変換や翻訳サイトなども
使用しながら見ていきますので、英語が苦手な方でも、慣れてしまえば
スムーズに見ることができると思います。


なお、eBay(eBay以外でも)で仕入れをする際には、PayPalという決済サービス
を経由してクレジットカードで仕入れを行います。

※セラーのページにPayPal決済以外にクレジットカード決済も可能という表示が
あっても、クレジットカードでは直接支払いをしないようにしてください。


詳しい説明は別の記事でご説明しますが、
商品が届かない・商品が説明と違うなどの万が一の事態が起こった際に、
PayPal経由で支払っていれば、PayPalの買い手保護制度を使うことで
返品や返金などスムーズに解決することができるためです。

■eBayの検索方法

では、eBayで商品を検索してみましょう。

まずはeBayにアクセスします。

eBay

今回は例として、「YETI Tundra 45」というクーラーボックスを検索します。

おしゃれなクーラーボックスですね。
家族で行くキャンプやBBQなどで大活躍しそうです。



検索窓に、キーワードを入力し、Searchボタンをクリックします。

検索結果が出ました。
eBayでは、現在186件出品されていることが分かります。

次に、表示順を変更します。
現在は検索キーワードに沿ったベストマッチ順になっていますが、
価格の低い順に変更します。

右側のBest Matchをクリックするとプルダウンが開きますので、
Price + Shipping : lowest firstをクリックします。
これで商品価格+配送料の合計金額が安い順に表示されます


次に、商品の状態を絞ります。
個人輸入ビジネスでは、新品(New)しか扱いませんので
中古品(Pre-Owend)を外します。

左側のConditionの欄にNewとありますので、これをクリックします。

さきほど186件と出ていましたが、11件にまで絞られました。

最後に、もう一つ絞ります。

左側のBuying Formatの欄にBuy it Nowがありますので、これをクリックします。
これは即決値で購入という意味です。

eBayではヤフオクと同じようにオークションでの購入もできます。
オークションでは即決値よりも安く手に入れることができる可能性があります
ので、個人で使用するのであればオークションでも構いません。


しかし、個人輸入ビジネスを行うのであれば、オークション終了まで待つ時間が
もったいない
という理由と、落札できないかもしれない(確実性に欠ける)
という理由から、オークションは利用せず即決値で購入します。


即決値で購入をしても利益が取れる商品はたくさんありますので、
そういった商品を探していきましょう。



次に、探している商品があるか見ていきます。

ありました。

画像は外箱ですが、タイトルにWhiteと入っているため、
色が白であることが分かります。


クリックして商品ページを見ていきましょう。

■商品ページの見方

商品ページの上部です。
写真と商品価格等の情報が載っています。

このセラーは商品を開梱していないため、
商品の外箱の画像しか掲載していませんが、
商品画像をメーカーホームページなどから持ってきて
掲載しているセラーもいます。


次に商品価格の情報を見ていきます。

見るべきポイントはほぼ全てです。

①:商品のコンディション
Newになっていることを確認してください。
商品によってはNew with tagなどと記載されていることもあります。
他にはNEW(Other)やNEW(BOX OPEN)などと記載されていて、
商品詳細の方に詳しい説明が書かれている場合がありますが、
これらの状態の商品の仕入れはトラブルになる可能性があります
ので、基本的にはやめておいた方が良いかと思います。

②:価格
商品価格です。
今回は米ドルで記載されていますが、
豪ドル(オーストラリアドル)やユーロ、英ポンドなどで
記載されていることもあります。

下に日本円に換算した価格が出ています。
ただし、この金額は概算なので、参考程度に見ておいてください。

③:購入ボタン類
すぐに購入する場合はBuy It Now、
他の商品と合わせて購入する場合はAdd to cartです。

その下のMake Offerボタンは、有るセラーと無いセラーがいます。
これは値引き交渉を受け付けているかどうか、です。
このセラーは値引き交渉を受け付けているということですね。
値引き交渉が成功すれば利益を伸ばすことができますので、
積極的に値引き交渉を行っていきましょう。


④:セラー情報
セラーのIDと評価数、良い評価の割合などが記載されています。
このセラーはまだそこまで評価を集めていませんが、
eBayで長く販売しているセラーだと評価数が1万超えなどもあります。

商品を購入する際には、評価数が多く、且つ良い評価が多いセラーから
購入する
ようにしてください。

評価数が少ないセラーは販売の機会が少ないため対応が遅れる可能性が
ありますし、良い評価が少ないセラーはトラブル(商品の梱包が悪くて
破損していた、など)が起こる可能性があります。

そういったことを防ぐためにも、セラーを選ぶことはかなり重要です。

⑤:配送料
配送に掛かるコストが記載されています。
商品によってはFree International Shipping(配送料無料)で
出品されていることもあります。


⑥: 到着予定目安
商品を購入した場合の到着予定日です。
あくまでも目安程度に見ておいてください。

⑦:支払い方法・返品情報
支払い方法と返品情報が記載されています。
支払方法は、PayPalでの支払いができることを必ず確認してください。
返品情報ですが、Seller does not accept returnsと記載があるので、
このセラーは返品不可となっています。

セラーや商品によっては、Free returnsやReturns acceptなど返品可
の場合もありますので、ここも必ず確認しておきましょう。


ページの下の方を見ていきます。

⑧:商品説明・配送および支払い情報
商品説明と配送および支払い情報のタブがあります。
まずは商品説明のタブから見ていきます。
※後ほど配送および支払い情報の説明もします。

⑨:商品仕様
商品のコンディションやメーカー、品番、色などが記載されています。
ここもきちんと確認しましょう。

⑩:コンディションの追加情報
このようにRead moreという記載がある場合は、
必ず開いて確認しておきましょう。


開いたらこうなります。

⑪:商品説明
セラーによる商品説明文の記載事項です。
このセラーは少ししか記載がありませんが、
たくさん記載しているセラーもいますので、
ここもきちんと確認をしておきましょう。

配送および支払い情報のタブをクリックしたあとのページです。

⑫:アイテムロケーション
商品がどこから発送されるかを示しています。
ここが中国や香港になっているブランド商品は偽物の可能性が大ですので
そのような商品は購入しないようにしてくださいね。

⑬:配送料
配送に掛かるコストが表示されています。
import chargesは輸入に掛かる関税などですね。
支払の際に表示されることが多いです。

⑭:到着予定目安
到着予定日が表示されています。
あくまでも目安程度に見ておきましょう。

⑮:発送予定日
支払から発送までどれくらい掛かるのかが表示されています。
Business dayは営業日ですので、
土日を挟むと記載の日数よりも更に長くなります。


⑯:支払い方法
支払方法です。
ここにもPayPal決済が記載されていることを確認しましょう。


ここまで確認して特に問題が無く、
且つ、利益が取れそうな商品であれば、仕入れを行います。


先ほどのBuy It Nowボタンをクリックします。

支払い画面が表示されますので、
商品代金及び配送料が商品ページと変わりがないことを確認します。

また、import chargesがいくらなのかを確認しておきます。

特に問題が無ければ、
Confirm and payボタンをクリックして支払いを行います。


これで購入が完了しました!
あとは商品が手元に届くのを待ちましょう。

いかがでしたでしょうか。

初めは慣れないので確認に手間取ると思います。

英語で表示されるので読むのも一苦労だな・・・と感じるかもしれませんが、
商品の状態、価格、到着予定日など、
決まりきった表現しか使われないので、
何回も見ていくうちに慣れていけると思います。


商品の状態や付属品などをしっかりと確認
して、
より良い商品をより安値で購入し、
利益をしっかりと取れるようにしていきましょうね。

■期間限定の特典付き!個人輸入ビジネスマニュアル無料プレゼント中!

私の今までに得た個人輸入ビジネスの知識やノウハウをまとめた
個人輸入ビジネスのマニュアルを無料でプレゼントしています!

副業初心者でも、輸入の経験が無くても
個人輸入ビジネスを実践できるよう、
段階的にコンテンツを記載しました。

私もこの方法で個人輸入ビジネスを実践して、
開始2ヶ月で月利10万円を達成することができましたし、
開始3か月後には月利19万円弱と利益を伸ばし
なんと開始半年後には月利45万円を達成できました!
※もちろん今でも継続して現役で輸入販売を行っています。

期間限定でメルマガ登録者限定特も付いていますので、
是非下の画像をクリックしてメルマガに登録し、
マニュアルと特典をお受け取りになってくださいね!


それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。