こんにちは、HIRAOKAです。
今回は、ヤフオクアプリの使い方と題して、ヤフオクアプリで取引を行う際の
操作方法についてご説明します。

アプリを利用すれば外出先からでも出品作業や質問対応などが出来ますし、
出勤途中の満員電車の中で輸入品のリサーチをして目を養うことも出来ますので、
パソコン以外でも個人輸入ビジネスを少しずつ前に進めることができますよ。

隙間時間を使って細々とした作業はサクッと終わらせ、
商品リサーチなどにガッツリと時間を充てられるようにしましょう。

■ヤフオクアプリでの出品方法

ヤフオクアプリを使ってスマホから出品する方法をご説明します。

ヤフオクのアカウントを持っていない場合は先に登録してくださいね。

まず、アプリを立ち上げてログインします。

 

ページ下部の「出品」を押します。

 

切り替わったページで、出品のアイコンを押します。

なお、何度も売れているリピート商品は下書きで保存しておくと出品作業が
省略できるのでとても便利ですよ。
下書きは10件まで保存できます。

 

出品ページが表示されました。

 

ページ上段のカメラマークを押します。
そのまま写真を撮影するか、スマホのアルバムにある写真を選択するかして
掲載する写真を選びましょう。

ここでは写真を撮影して掲載します。

 

 

このように写真を撮影し、決定ボタンを押します。

商品写真は10枚まで掲載できますので、色々な角度から商品を撮影して
掲載しましょう。

掲載写真が多ければ多いほど、画像でより多くの商品情報を伝えられるので、
出来るのであれば10枚掲載した方が良いですね。

 

赤枠部分を記入していきます。
カテゴリで、その商品が該当するカテゴリが無い場合は近いカテゴリを
選択しましょう。

価格まで記入したら、内容を確認するため「プレビューで確認する」を
押します。

 

内容を確認して問題が無いようであれば戻って「出品」ボタンを押し、
商品を出品します。

これでヤフオクアプリで出品することが出来ました

■ヤフオクアプリでの発送方法

次に、落札された際にヤフオクアプリで発送を行う方法をご説明します。

落札者からの入金が完了したことを確認したら、発送を行います。

ページ中央部に商品名を記入する箇所がありますので、
商品内容が特定できるような具体的な商品名を記入します。

また、その下で注意事項を選択することができます。

 

記入と選択が完了したら、配送コードを発行するボタンを押します。

 

再度確認をされますので、「発行する」を押します。

 

配送コードが発行されました。

 

上図では発送する場所がセブン-イレブンになっていますが、
これを変更することもできます。

上記写真は出品時にヤフネコ!パックでの配送を選択しているので
この表示になっていますが、
出品時にゆうパックでの配送を選択するとローソンや郵便局から発送する
表示となります。

配送コードが表示されたら発送場所に荷物を持って行き、発送を行います。

無事に発送が完了したら発送通知を行い、落札者に取引メッセージで発送
した旨の連絡をしましょう。


これでヤフオクアプリでの発送作業は完了です。

■おまけ:ヤフオクアプリで輸入品リサーチを行う方法

おまけとして、ヤフオクアプリで輸入品を見つけるリサーチ方法を
簡単にご説明します。

本来であれば、商品リサーチはヤフオクで輸入品を見つけた後にオークファンで
需要と供給のリサーチをして、需要と供給の差がある商品を見つけることを
目標としています。

しかしながら、通勤途中の電車内などの隙間時間(例えば通勤電車の中など)では
本格的なリサーチは出来ないので、アプリで輸入品リサーチを行い、ヤフオクで
輸入品を見つける技術を磨くことで、自宅のPCで本格的にリサーチを行う際に
輸入品リサーチのスピードが上がる
ように目を養うことを目的としています。

 

では、早速ヤフオクアプリで輸入品リサーチをやってみましょう。
基本的な流れは以前の記事でご説明した通りです。

まず、ヤフオクアプリの検索を押します。

 

次に、検索ウィンドウにキーワードを入力します。
輸入品や、海外商品、日本未発売、海外版などですね。
ここでは輸入品と入力します。

 

その後、絞り込みを行っていきます。

 

まず、先ほど入力したキーワードを再度設定します。

検索ウィンドウの真ん中部分「少なくとも一つを含む」の欄に
キーワードを入力し直します。

検索対象は「タイトルと商品説明」を選択します。

 

次は、カテゴリを絞ります。

ここでは自動車、オートバイを選択してみました。

 

次は、商品の状態ですね。

未使用を選択します。

 

最後に出品者を「個人」にして、
絞り込んだ条件を確認します。

問題が無ければ検索を行います。

 

検索結果が出てきました。
これらを1つ1つ開き、欧米製品か、中国ノーブランド品かを確認して
いきます。

 

1つ1つ商品を見ていくと、
こんな商品を見つけました。

 

商品説明を見てみましょう。

OKです、アメリカ製で輸入品という記載がありますね。

これで1つ、輸入品を見つけることができましたね。

この検索結果をスマホでスクリーンショットを撮っておけば、
次に自宅のPCで商品リサーチをする際にそのスクリーンショットを見ながら
商品名やID名でリサーチを行うことができますので、
普段のリサーチにかかる時間と手間を省くことができますよ!

こうやって通勤時間などの隙間時間も無駄にすることなく過ごすことで、
個人輸入ビジネスを着実に前に進めていくことができます。


少しずつでもこういう積み重ねを行っていくことで、
確実に自分の力を蓄えていくことができます


このような積み重ねを行っていくことこそが早く成果を出せる秘訣
ですので、
着々と歩を進めていきましょうね。

■期間限定の特典付き!個人輸入ビジネスマニュアル無料プレゼント中!

私の今までに得た個人輸入ビジネスの知識やノウハウをまとめた
個人輸入ビジネスのマニュアルを無料でプレゼントしています!

副業初心者でも、輸入の経験が無くても
個人輸入ビジネスを実践できるよう、
段階的にコンテンツを記載しました。

私もこの方法で個人輸入ビジネスを実践して、
開始2ヶ月で月利10万円を達成することができましたし、
開始3か月後には月利19万円弱と利益を伸ばし
なんと開始半年後には月利45万円を達成できました!
※もちろん今でも継続して現役で輸入販売を行っています。

期間限定でメルマガ登録者限定特も付いていますので、
是非下の画像をクリックしてメルマガに登録し、
マニュアルと特典をお受け取りになってくださいね!

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。