こんにちは、HIRAOKAです。
今回は、何事も最初は辛いけれど突き抜けた先には楽園が待っている、と題して、
個人輸入ビジネスをこれから始めるにあたっての心構えをご説明します。

ネットでは「1日○○分で月に■■万円稼げる!」とか「簡単に楽に稼げる!」
というような副業のフレーズをよく見かけますが、
私はそんな風に煽るつもりはありません。

個人輸入ビジネスは、ものすごく地道にリサーチ作業をして、売れている商品を
見つけて海外から安値で仕入れて販売するビジネスです。

地道にコツコツと積み重ねていけば自分で稼ぐ力を身につけることができるので、
もちろん人によりますが、個人輸入ビジネスを開始して3か月ほどで月利10万円を
達成することができるのです。

ところが、特に最初の頃は、地道にコツコツとリサーチをして売れている輸入品を
見つけることが結構大変で、この作業に心が折れてしまう人が多いの
です。

正直に言うと、私も個人輸入ビジネスを始めた当初は、リサーチをしても商品を
なかなか見つけられなくて心が折れかけたことがあります。

心が折れてしまうと、「個人輸入ビジネスって本当に稼げるのかな」と
疑念が生まれモチベーションと作業量が下がり
利益を生み出すようになれるまでのスピードが落ちてしまいますので、
無駄に心が折れてしまうことが無いように、
今回の記事をしっかりと読み込んでくださいね。

■何事も最初は大変

何事も「最初」は大変なものです。

思い出してみてください。
赤ちゃんの頃、歩けるようになるまで大変でしたよね?

 

え・・・覚えていない?
そりゃそうだ、その頃の記憶なんてあまり覚えていないですよね(笑)


では、社会人になって仕事を始めた時、最初から上手くは行かなかったですよね?

研修で覚えることがいっぱいあって、
先輩から指導を受けて
初めてのお客さんに迷惑かけて
上司に叱られて
先輩にフォローされて・・・。


色々な失敗をして、その度に反省して、次は失敗しないように周りの手を借りたり
入念な準備をしたりして、そうやって成長していきます。

まぁ、私の場合は研修すら無くて、いきなり工場の生産現場に叩き込まれて
体で覚えさせられたり、
上司と営業先へ同行して営業は見て覚えろ的な感じ
でしたけれども。

先ほどの赤ちゃんの例で言うと、赤ちゃんは歩けるようになるまで、
ハイハイから始めて、つかまり立ちに移行し、伝い歩きやよちよち歩きを経て、
一人で歩けるようになる、という経過を辿ります。

上手く立ち上がれずに転んでも、諦めずにまた起き上がって頑張っていくうち
に、次第に歩けるようになっていきます。

仕事を始める時の「最初」も、赤ちゃんが歩くまでの「最初」も、
そこにはものすごく色々な苦労があり、もちろん周りの手助けがあり、
失敗をして改めて自分を鍛え直したり、というようなことがあります。


何が言いたいかというと、
どんな物事でも「最初」は上手く行かないものなのです。

それが仕事のことであっても、
家庭のことであっても、
趣味のことであっても。

「最初」から上手く行く人なんてほんの一握り。
上手く行ったとしても、運やタイミングが味方していることがほとんどです。
決して実力ではありません。

そして、上手く行かないということは、ものすごく大変です。
スムーズに物事が運ばず、
トラブルがいっぱいあって、
試行錯誤を繰り返し、
色んな所にぶつかり、
凹みます。

そう、「最初」なんてそういうものです。

■一つの成果が出るまではやり続けよう

多くの人は、最初の時期に大変さを体験し、心が折れて諦めてしまいます。
私も個人輸入ビジネスを始めた当初、
リサーチをしても商品をなかなか見つけられなくて、
心が折れかけました。

黙々とリサーチ作業をして、
やっと見つけた!と思っても、
リサーチ条件に合わなかったときの絶望感


オレ何やってんだろ、
こんなことをして、本当に自分でお金を稼げるようになんて
なるんだろうか、という疑念

分かります。

努力しても成果が出てこないと辛いですよね。

努力の方向性が合っているのか疑いたくなりますよね。
もっと割の良いことがあるんじゃないかと思ってしまいますよね。

でも。

一つの成果が出るまでは、諦めずに、自分を信じて、続けましょう

なぜならば、途中で諦めるのは簡単ですが、諦め癖が付いてしまうからです。

諦め癖が付くと、
何かの壁にぶつかった時にそれを乗り越えようとせずに、
すぐに諦める方法を探してしまいます。


そして、自己弁護をして自分を正当化し、
自分で自分の成長の機会を捨ててしまいます。


人は易きに流れます

諦めるのは非常に簡単なことなのです。

ですが、一度決めたことならば、
ある一定の成果が出るまでは諦めずに続けましょう。

■成果が出たら見直そう

ある一定の成果が出たら。

そこで初めて「見直し」を行いましょう。

成果とは、自分が諦めずに継続して行って達成できた結果のことです。

例えば「月利10万円」でも良いですし、
「商品リサーチ100件」でも良いですし、
「商品が1個売れたら」でも良いです。

その成果を以て、それまでの一連の流れを見直しましょう。

冷静に見直し、
今後も続けていけるのか、
続けていくためにもっと効率化できる部分は無いか、
など前向きな問題点の抽出を行います

リサーチ作業に時間を掛けていたのであれば、
もっと短縮化できる方法は無いか。


発送作業に時間を取られていたのであれば、
もっと効率的に行える方法は無いか。

時間を掛けていた、時間が取られていた、ということは、
そこに力を注いでいたのと同時に、
自分がそこが苦手で力を注がざるを得なかった、
ということでもあります。

苦手な部分を克服していくことももちろん重要ですが、
敢えて苦手な部分はそのままにして、
苦手なことは他の人に任せてしまうという手もあります

お金を払って外注してしまう、ということですね。

外注できることは外注し、効率化できることは効率化し、
できるだけ自分の時間は自分のために使えるようにしましょう。

■対時間利益倍増計画

効率化ができると、時間当たりの利益額が大きくなります。

考えてみてください。

8時間掛けて1万円を稼ぎ出すのと、
1時間掛けて1万円を稼ぎ出すのでは、
どちらが効率が良いでしょうか。

答えはもちろん、1時間の方ですよね。

1万円を8時間で割ると時間当たり1,250円を稼いでいることになります。
1万円を1時間で割ると時間当たり10,000円を稼いでいることになります。

8時間かけて1万円を稼いでいたのを
1時間で1万円を稼げるようになると、
8倍の効率化が出来ますよね。

作業を効率化し、人に任せられるところは人に任せて、
今まで自分がそれに掛けていた時間を短縮化する
ことで、
自分の時間当たりの稼げる額を大きく
していきましょう。

そして、空いた時間で別のことをするようにしましょう。
それは例えば、別のお金を稼ぐ方法でも良いですし、
自分の周囲の環境を充実させる行為でも良いですね。

そのためにも、
最初は結果が出なくて黙々と同じ作業を続けて辛いかもしれませんが、
その先には必ず思い描いている未来があると信じて、
最初はただ黙々と積み重ねを行っていきましょう

きちんと積み重ねていれば、成果は出てきます。
壁にぶつかっても腐らず、自分を信じて継続していきましょうね。

■期間限定の特典付き!個人輸入ビジネスマニュアル無料プレゼント中!

私の今までに得た個人輸入ビジネスの知識やノウハウをまとめた
個人輸入ビジネスのマニュアルを無料でプレゼントしています!

副業初心者でも、輸入の経験が無くても
個人輸入ビジネスを実践できるよう、
段階的にコンテンツを記載しました。

私もこの方法で個人輸入ビジネスを実践して、
開始2ヶ月で月利10万円を達成することができましたし、
開始3か月後には月利19万円弱と利益を伸ばし
なんと開始半年後には月利45万円を達成できました!
※もちろん今でも継続して現役で輸入販売を行っています。

期間限定でメルマガ登録者限定特も付いていますので、
是非下の画像をクリックしてメルマガに登録し、
マニュアルと特典をお受け取りになってくださいね!

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。