こんにちは、HIRAOKAです。
今回は、輸入ビジネスの失敗談~商品仕入れ編~と題して、私の恥ずかしい失敗談
を少しお披露目(?)させていただきます。

私は個人輸入ビジネスを始めて2年が過ぎましたが、
本当に様々な失敗をしてきています。
今回は仕入れに関連した失敗談をお話しさせていただきます。

ちょっとしたコーヒーブレイク的な感じで軽く読んでいただき、
「へぇ~世の中にはこんなアホな人もいてはるんやなぁ(なんで関西弁?)」と
鼻で笑っていただければ・・・。

 

オイシイです!


あ、間違えた。


嬉しいです。

では、早速いってみましょう。

■商品が生で届いた話

最初の失敗談は・・・。
輸入ビジネスを始めて3ヶ月くらい経った時のことでした。

少しずつ慣れてきて、個人輸入ビジネスを始める時に目標にしていた月利10万円を
達成して、ちょっと気が緩んできていたんでしょうね。


いつも通りに仕入れリサーチをして、
よしよし、今日も良い商品を仕入れたぞぃと安心していました。

それはメガネだったんですが。
eBayのいつもの仕入れ先がたまたま在庫が無くて、eBayで新たな仕入れ先を
発掘して仕入れを行った
ので、
余計に満足感を得ていたんでしょうね。

オレはやったぞぃ、と。
新しい仕入れ先を発掘したぞぃ、と。

2週間後くらい経って手元に届いた時、頭を抱えるとは知らずに。

さて、2週間後。
手元に箱が届きました。

最初にその箱を見た時にちょっと違和感を感じたのを覚えています。

「あ、あれ・・・?なんかちっさくない?」

本来であればそのメガネは外箱のケースがあって、
その大きさは10cm×10cm×20cmみたいな大きさでした。

今回来た商品が入ったダンボール箱は、明らかにそれより小さい。

「こ、これは・・・もしかして・・・」


嫌な予感がして、震える手でその箱を開けて中を確認しました。

・・・。
・・・・。
・・・アレ・・・?
メガネケースハドコ・・・?

その箱の中には、
手で引きちぎったようなぼろっぼろのプチプチにテープ留めも無しで包まれて、
メガネがぽつんと鎮座
していました。

えー・・・。
なにこれ・・・。

慌てて、パソコンでeBayで注文した際の商品説明文を読み直しました。
(もちろん、注文した時に読んでいましたよ、ザックリとですが)

その商品説明文には、こう書いてありました。
「新品ですがこの商品には付属品はありません」


ドイツ語で


か、書いてあったよ・・・。

なんで読み落としたかなぁ・・・。
あ、ドイツ語だからか・・・。

ものっすごく凹みました。
めちゃめちゃ凹みました。

それまで、そこまで大きな失敗は無かったので、
今回のこの失敗にはとても凹み、誰にも言えませんでした。

返品しようにも商品説明を読み落としたのは自分だし、
この商品は品薄だから探しても見つからないし、
でもこのままだと売れないし・・・。

仕入れ価格が2万円くらいだったので、
この2万円分の失敗をどうしようか、と悩みました。

で、結局どうしたか、というと。

eBayって、本当に色んなものが販売されているんです。
メガネを裸で売る人もいれば、メガネケースなどの付属品だけを
売っている人もいるわけです。

そうです。

付属品を探して買い付けて、

先に来ていた生のメガネと合体して販売しました。
訳あり中古品として、仕入れ値ギリギリ、利益無しで。

仕入れから販売までに要した時間と頭を悩ませた時間だけは損しましたが、
まぁ金銭的な損は出なかったから良かったじゃないかと自分で自分を慰めて、
新たな商品の仕入れに動きました。

さて、今回の失敗の教訓です。
「商品説明文は隅々まできちんと読みましょう。
読み慣れないドイツ語だったからと言い訳にはできません」

■詐欺サイトに引っかかった話

次の失敗談は・・・。
輸入ビジネスを始めて1年くらい経った時のことです。

1年もやってれば大体のことは分かってきます。
それこそ、今どんな商品が売れていてどんな商品が品薄で
どこを探せばその商品が見つかるか、なども分かってきます。

その時は、メガネ(またメガネです!)を探していました。

その型番のメガネはちょうど品薄でしたが、
その1,2か月前までは仕入れ先にも普通に在庫があったのを確認していたので、

よし、このメガネを仕入れれば今なら爆売れだ!利益ガッポガッポやぁ~!!!
ゲヘヘ!
と勢い込んだものの、
いつも仕入れている仕入先は軒並み在庫無し。

よっしゃぁああ、仕入先に在庫が無いなら新たな仕入先の開拓じゃぁああ!
気合を入れて、Googleで海外商品リサーチを行いました。

す・る・と!

なんということでしょう!
いつもの仕入先だと1万円くらいで仕入れていたメガネを3,000円くらいで
売っているところがあるではありませんか!



よし、いつもは利益が数千円くらいだけど、
今回このメガネを仕入れれば1個当たりの利益1万数千円はカタイ!

他の競合セラーが売っていない今が儲け時のチャ~ンス!

もしかしたら1個当たりの利益2万円とか行けちゃうかも!?!?

うっひょぉぉぉぉ!!!

 

 

完全にこんな感じの目をしていたと思います。

自分の手元に在庫が無いし、仕入先にも在庫が無い今だから、
競合セラーが仕入れて販売する前に自分が先に販売するんだ!と
焦っていました

その販売サイトが怪しいなんてこれっぽっちも思わずに、
PayPal経由で2個買付けを行いました。


なんで2個しか買わなかったのかというと、初めての仕入先だったので
初回の仕入れは2個くらいまでにしようと、
一応気を付けていたんですね。

光の速さで注文を行い、

よし!
仕入れ完了!

と思ったのも束の間。

なんだかフッと不安になりました

いや、待てよ。
いつも1個1万円で仕入れている商品が、なんで3,000円で売っているんだ?
国内定価が数万円、海外現地の小売価格が2万円くらいで、
いつも仕入れる時に1万円でも安いと思っていたのに、
3,000円ってちょっとおかしくないか?

冷静になって、もう一度その仕入れ先サイトを隅々まで調べ、
Googleでそのドメインを調べました。

 

はい、完全な詐欺サイトでした。

 

詐欺サイトの特徴は別の記事に詳しく書きましたが、
改めてここにも書いておきますね。

 

・URLが意味をなさない英単語。
(普通、メガネとか売っているサイトだと○○opticsとか○○eyesとかなのに、
irsowlpela.comみたいな変な英単語のURLでした。)

・会社や店の住所や情報などが何もない。

・会社のメールアドレスがgmailで意味をなさない英単語のメールアドレス。
しかもゴシック体で赤文字で太字で大きめ。

・サイトに掲載されているメガネの写真がどこかのサイトの使いまわしで
画像が粗い。

・リンクが壊れている箇所がある。

・GoogleでそのURLとscam(詐欺という意味)と入力して検索してみると、
詐欺サイトとして検索に引っかかる。


慌ててPayPalに連絡をして取引をキャンセルをしようとするも、
既に決済が終わっているためその場では出来ず。

PayPal経由で支払先へキャンセル連絡をするも、
PayPalに登録してある先方のメールアドレス自体も存在しない
メールアドレスのため連絡が付かず。

1週間か2週間ほど時間をおいて商品が到着しないことを確認した上で、
再度PayPalに異議申し立てを行って無事に返金はされました。

さて、今回の失敗の教訓です。
「安すぎる商品には気を付けましょう。
安すぎることには必ず意味があります。」


「仕入れ先サイトは隅々まで読み込みましょう。
詐欺サイトかも知れないという考えは必ず頭に置いておきましょう。」

「お金を払う段は慎重にしましょう。
いくら在庫が無いからといって焦らないこと。」

■中国から輸入したら「ごみ」が届いた話

最後にご紹介する失敗談は・・・。
つい最近起こった話です!

とあるメーカーの商品を中国から輸入しました。
その商品は金属製の汎用商品で、こんなイメージの商品でした。


メーカーからは直接仕入れられなかったためオンラインショップから仕入れ、
仕入れ先は直接日本へ送らないため、仕入れ先の手配で海外転送サービスの
会社が間に入りました。

追跡番号もきちんと発行され、発送から1週間~2週間で手元に届きました。

その商品は佐川急便のお兄さんが届けてくれたのですが、受け取りをする際に
明らかに想像していた形と違うので目を疑いました。

実はその商品は何回も仕入れているため形状を把握しており、
今回はいつも仕入れている先に在庫が無かったため、
他の仕入先を見つけてそこから仕入れました。

値段もいつもの仕入れ値とそんなに変わりはなく、
ネットで調べたところその仕入れ先の評判も悪くない。

色々調べてみたけれど問題が無さそうだったので安心して仕入れていました。


ところが。

袋を開けてみたら・・・・。

届いた商品は「ごみ」だったのです。

 

これ、なんだか分かりますか?

麻袋に入った、工事現場や解体工事などで出てくる木の板のごみです。

これが届きました。

手で触ってみると砂がぱらぱらと落ちるくらい、

まさに鮮度抜群(ォィ)。

いやぁー、これを見た瞬間、思わず笑っちゃいました。
こんなこともあるんだよーという話は聞いていましたが、
まさか自分が遭遇するとは・・・。

これぞ中国から輸入することのリスク。

幸い、すぐに仕入れ先に連絡をして写真を送ったら
すぐに返金されたので良いのですが。

これでまた一つ、経験値を積んでレベルが上がったんだなと
考えるようにしました。

さて、今回の教訓です。
「中国から輸入する際には気を付けましょう。
いくら待てども届かなかったり、全く違う商品が届いたりします。」

「いくら評判が良くても、こういうことが普通にあるのが中国からの輸入です。」

■まとめ

いかがでしたでしょうか。

海外と取引をすると色んな想定外のことが起こるので、
とっても「刺激的☆キャハ♪」です。


また、こういう失敗に慣れていくと、仕入れをする時に
かなり気を付けるようになりますし、

想定外のことが起こっても動じることがなくなっていきます

ですので、色々と失敗をしても凹まないようにしてくださいね!

失敗したとしても大丈夫です。
その失敗した経験は、きっとこの先の人生に活かされていくと思います!
そう思うようにしましょう!

■期間限定の特典付き!個人輸入ビジネスマニュアル無料プレゼント中!

私の今までに得た個人輸入ビジネスの知識やノウハウをまとめた
個人輸入ビジネスのマニュアルを無料でプレゼントしています!

副業初心者でも、輸入の経験が無くても
個人輸入ビジネスを実践できるよう、
段階的にコンテンツを記載しました。

私もこの方法で個人輸入ビジネスを実践して、
開始2ヶ月で月利10万円を達成することができましたし、
開始3か月後には月利19万円弱と利益を伸ばし
なんと開始半年後には月利45万円を達成できました!
※もちろん今でも継続して現役で輸入販売を行っています。

期間限定でメルマガ登録者限定特も付いていますので、
是非下の画像をクリックしてメルマガに登録し、
マニュアルと特典をお受け取りになってくださいね!

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。