こんにちは、HIRAOKAです。
今回は、集中できる環境を作ろう、と題して、
作業に集中するための環境づくりについてご説明します。

あなたはビリヤードをしたことがありますか?

大まかに言うと、ビリヤード台に散らばった球を自分の持ち球で当て、
ビリヤード台の隅にあるポケットと呼ばれる穴に落とすゲームです。

この「台に散らばった球を自分の持ち球で当て」というのが非常に難しい。

上の写真のように、まずキューと呼ばれる突き棒で自分の持ち球を突いて
動かさなくてはならないのですが、

じっくりと狙いを定めながら自分の呼吸を抑えて手のブレを無くし、
一瞬のうちに力を込めて狙ったところを打ち抜く、

という作業が必要となります。

その作業を上手く行うために「集中」をする必要があります。
色々なところに分散させている自分の意識の焦点を1つにまとめ、
持てる力をすべてそこに込めて動作を起こす。


これが集中です。

この行為をすることによってキューを自分の持ち球に当てることができ、
持ち球が狙った球に当たり、ポケットに落とすことができるのです。

集中をしていないと、キューで突く角度や突く場所を外してしまい、
空振りしたり、キューが持ち球をかすってしまうということに
なってしまいます。

■集中するということは非常に大事

個人輸入ビジネスでも集中は非常に大事です。

ビリヤードのような1つの動作を行うための集中ではありませんが、
作業を素早く行って短時間で終わらせるため、
作業の習熟度を上げて経験値を得るため、
作業を行っている時は集中するようにしてください。

以前の記事でも少し書きましたが、
集中力が散漫だったり、
少しやって満足して休憩をしてしまうなど自分を甘やかしてしまうと、
習熟度が全く上がらないですし、いつまでたっても身に付かない、
という状態になってしまいます

■集中できる時間や環境

では、集中するためにはどうすれば良いのでしょうか。

まず、自分で自分を振り返って、集中できる時間や環境を見つけましょう

例えば、
朝の夜明け前の時間にコーヒーを飲みながら無音の状態が
一番集中できる!とか。


例えば、
昼間の賑わっているカフェのようなザワザワしている環境が
一番集中できる!とか。

人によって自分が集中できる時間や環境って違いますよね。

朝なのか、昼なのか、夕方なのか、夜なのか。
人が周りにいる環境なのか、一人でいる環境なのか。
無音が良いのか、音楽を聴きながらの方が良いのか。

普段は意識していないかもしれませんが、
これを機会に、自分が一番集中できる時間と環境を
探してみてください。

自分が集中できる時間と環境を知っているだけで、
この先の人生で、
例えば何かの資格試験などで勉強しなければならない時とか、

その環境下に自分を置くことで自らを強制的に集中させることが
できますよ。

振り返ってみたけれど分からない、という方は、
実際に色んな状況下に自分を置いてみて体験してみると良いと思います。

ザワザワしたカフェで本を読んでみる、とか。
家族で賑わう公園のベンチで本を読んでみる、とか。
シーンとした図書館の自習室に行ってみる、とか。

ちなみに私は、自宅で自分が淹れたコーヒーを飲みながら、
低めの音量で海の波音を聴きながら作業をするのが一番集中できます。

■作業をするためのスケジューリング

自分が集中できる時間と環境を見つけたら、
次は、その条件下で作業をするためのスケジューリングをしましょう。

例えば、夜明け前にコーヒーを飲みながらの作業が一番集中できるのであれば、
その時間と環境で作業をすることができるように、普段の生活を整えましょう。

でも、普段、午前6時に起きて午前2時に寝るような生活なのに、
夜明け前に作業をするとなるとしんどいですよね。


ただでさえ少ない睡眠時間が更に少なくなってしまいますし、
普段の生活に支障が出て来てしまいそうです。


こういう場合には、
午前2時までの間に集中して作業ができる時間と環境が無いか見直しが必要です。

例えば夕方から夜にかけてのカフェでの作業が一番集中できるのであれば、
会社員であれば仕事帰りにカフェに寄って作業ができるように、
普段の生活を整えていきましょう。


残業はほどほどにして、例えば火・水・木はカフェで3時間作業をして、
土・日はゆっくりしながら自宅で作業をしよう、とかですね。

■その条件を維持しよう

そして、集中できる条件下で作業することを止めないこと

ピアノやヴァイオリンなどの習い事でもそうですが、
一度止めてしまったことを再開する時、
止める前の水準に戻すまでに非常に時間と労力が掛かります。

5を2にするように頻度を減らすのはまだ良いのですが、
0にしてしまうと再度1にするまでに苦労します。

あれ?前はすんなりできたのに今は出来なくなっている!というような焦りから、
自分が集中できる環境への順応も前に比べてしにくくなってしまいますしね。

生活環境が激動している今の世の中、
仕事も生活も急激に変化してしまうこともありますが、

そんな中でも強い意志を持ちながら少しずつでも良いので継続し、
集中して行っていくことこそが成果を出す一番の近道
になりますので、
諦めずに前に進み続けて行きましょうね。

■期間限定の特典付き!個人輸入ビジネスマニュアル無料プレゼント中!

私の今までに得た個人輸入ビジネスの知識やノウハウをまとめた
個人輸入ビジネスのマニュアルを無料でプレゼントしています!

副業初心者でも、輸入の経験が無くても
個人輸入ビジネスを実践できるよう、
段階的にコンテンツを記載しました。

私もこの方法で個人輸入ビジネスを実践して、
開始2ヶ月で月利10万円を達成することができましたし、
開始3か月後には月利19万円弱と利益を伸ばし
なんと開始半年後には月利45万円を達成できました!
※もちろん今でも継続して現役で輸入販売を行っています。

期間限定でメルマガ登録者限定特も付いていますので、
是非下の画像をクリックしてメルマガに登録し、
マニュアルと特典をお受け取りになってくださいね!

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。