こんにちは、HIRAOKAです。
今回は、オークファンの使い方(基本編)と題して、
基本的な検索方法や個人輸入ビジネスでの検索方法についてご説明します。


個人輸入ビジネスでは、オークファンはとても重要なサイトです。
ヤフオクでの輸入品の見つけ方、オークファンの使い方をマスターすれば、
月利10万円に到達するのはそんなに遠い未来ではありませんよ。

■基本的な検索方法

オークファンではいくつかの検索方法がありますが、
まずは基本的な検索方法としてキーワード検索についてご説明します。

キーワード検索では、ヤフオクで見つけた輸入品の商品名を1つ1つ
オークファンで検索し、需要と供給のバランスを見ていきます。


まず、オークファンを開きます。


※検索する前に必ずログインをしてください。
会員登録をしていない場合は、会員登録をしてください。

 

オークファンTOPページ

オークファンログインページ


検索窓に検索したい商品名を入力します。
※ヤフオクの検索(タイトルと商品説明文)と違って、
オークファンの検索は「商品タイトル内」で検索が行われます。

従って、タイトル名に検索キーワードが記載されていないと
オークファンでは表示されません
のでご留意ください。


ここではあらかじめヤフオクで見つけておいた
輸入品の「WAHL 100周年記念モデル」について調べてみます。


検索する際にはメーカー名商品名品番を入力すると、
より正確な検索結果が得られます。


検索結果が出てきました。

この検索結果では、
過去30日間でこの商品がいくら何件売れたかを表しています。
これを需要と呼んでいます。


次に、現在、何件出品されているかを見ていきます。

タブの上で右クリックをして、「タブを複製」を選択します。


次に、「お買い物をする」をクリックし、検索を行います。


検索結果が出てきました。


この検索結果は、
現在、この商品がいくら何件出品されているかを表しています。
これを供給と呼んでいます。


この需要数と供給数のバランスを見て、
需要数の方が大きければ、
マーケットでは品不足の状態でまだ売れる余地がある
ため、

仕入れを行うことができます

逆に、需要数の方が小さければ、
マーケットに物が溢れている状態で今は売れる余地がない
ため、

仕入れは行いません

■個人輸入ビジネスでのオークファンの検索方法(需要編)

次に、個人輸入ビジネスを行うにあたって、
より詳しく正確に検索を行う方法についてご説明します。


まずは、需要数を調べる方法をご説明します。

今回は、「WAHL MAGIC CLIP」について検索します。


先ほどと同じように、
オークファンに「WAHL MAGIC CLIP」と入力し、
需要の検索を行います。


※オークファン内のタブが「価格相場を調べる」
になっていることを確認して検索を行ってください。

検索結果が表示されました。
最近30日間で、12件売れ、平均価格は13,300円、と表示されています。

ただし、この数字ではまだ不十分です。

より正確な情報を得るために、ここからさらに手を加えます。


まず、ヤフオクでの落札の結果に絞るため、ヤフオクタブをクリックします。
このオークファンというサイトは、ヤフオク以外のサイトの情報も
引っ張ってきていますので、ヤフオクの情報に限定します。


赤枠部分がヤフオクタブになっていることを確認し、
随所にヤフオクに限定されていることが分かる表記になっていることを
確認します。


この検索結果ですが、ページの下の方を見ていくと、
中古の商品も含んで検索されていることがあります。


個人輸入ビジネスでは、中古品は扱わず新品のみ扱いますので、
中古品は検索結果から外します。

ページ中段左側で絞り込み検索を行えますので、
商品状態を「新品」に、
出品者を「一般」に変更して再度検索を行います。
※ストアは大量かつ安価に仕入れられているため、
価格設定が個人輸入ビジネス実践者よりも安く設定しているので、
検索対象から外します。

検索結果が表示されますので、再度、ページの下の方を見ていきます。


検索したかった商品以外の商品も検索結果に表示されていますね。

これは、検索キーワードが他の商品のタイトルにも記載があるので
表示されてしまっています。

この場合は、
「検索キーワードを更に追加する」か、
「除外キーワードを設定する」か、
「目視で数える」のどれかを行って、
自分が検索したい商品の需要数をカウントしていきます。


今回は除外キーワードを設定しました。

先ほどの絞り込み検索で除外キーワードを設定します。
除外したい商品のタイトルから、
カウントしたい商品のタイトルと被らない単語を入力して再検索を行います。


検索結果が出ました。

結果を見ると、平均金額14,883円、落札された件数6件ですね。

先ほど手を加える前の数字と全然違う結果になっていることが分かると思います。
ヤフオクに絞り、中古品を外し、検索キーワードをきちんと設定することで、
ようやくきちんとした結果を得ることができるのです。

■個人輸入ビジネスでのオークファンの検索方法(供給編)

次に、供給数を調べる方法をご説明します。

先ほど需要数を調べたタブを右クリックし、タブを複製を選択します。



同じタブが出来たことを確認し、
お買い物をするをクリックして検索を行います。


検索結果が出ました。
現在の出品数は52件と出ています。

しかし、こちらもこの検索結果ではまだ不十分です。

こちらのデータも、ヤフオク以外のサイトの情報を引っ張ってきているので、
ヤフオクに限定します。


まずは、表示方法を現在のサムネイル表示からリスト表示へ変更します。
理由としては、サムネイル表示だとタイトル文が見えず不便なためです。


次に、ヤフオクに限定するため、上のタブのヤフオクをクリックします。

検索結果が出ました。

4件とありますが、内容を見てみると、検索したかった商品は1件のみで
あとはカバーや部品であることが分かります。


ですので、この場合は出品されているこの商品は1件のみ、
ということになります。



さて、先ほど調べた需要数(過去30日間でヤフオクで売れた数)が6件、
今調べた供給数(現在ヤフオクで出品されている数)が1件でした。

需要と供給のバランスは、需要6>供給1となっていますので、
現在の状態はマーケットには物が不足しているため、
まだ売れる余地があると言えます。


これが逆の場合だと、マーケットに物が溢れているため売れず、
値下げをして販売せざるを得ない状況になっています。

 

個人輸入ビジネスでは、このような需要数が供給数を上回っている商品を
ヤフオクとオークファンのリサーチで見つけていきます。


需要と供給の差が大きければ大きいほど、
マーケットで求められているのに物が圧倒的に不足している
ということですので、
そのような商品を見つけて仕入れれば、出品と同時に売れていく状況になります。


いかがでしたでしょうか。

ヤフオクとオークファンのリサーチは個人輸入ビジネスでの基本中の基本です。

このリサーチを疎かにしてしまうと、売れる商品が見つからないということ
になってしまいますので、何回も反復して行い、
このリサーチ方法をしっかりと身につけるようにしましょう。

■期間限定の特典付き!個人輸入ビジネスマニュアル無料プレゼント中!

私の今までに得た個人輸入ビジネスの知識やノウハウをまとめた
個人輸入ビジネスのマニュアルを無料でプレゼントしています!

副業初心者でも、輸入の経験が無くても
個人輸入ビジネスを実践できるよう、
段階的にコンテンツを記載しました。

私もこの方法で個人輸入ビジネスを実践して、
開始2ヶ月で月利10万円を達成することができましたし、
開始3か月後には月利19万円弱と利益を伸ばし
なんと開始半年後には月利45万円を達成できました!
※もちろん今でも継続して現役で輸入販売を行っています。

期間限定でメルマガ登録者限定特も付いていますので、
是非下の画像をクリックしてメルマガに登録し、
マニュアルと特典をお受け取りになってくださいね!


それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。