こんにちは、HIRAOKAです。
今回は、未経験から始める副業は独学でもできるのかと題して、
独学で始める場合のメリットやデメリット、
人から教わる場合のメリットやデメリットなどについてご説明します。



以前の記事で、
副業をするのであればオススメはネット系副業、特に個人輸入ビジネスです、と
お伝えしました。


以前、「全くの未経験ですが、個人輸入ビジネスは独学で始められますか」
聞かれたことがあります。


結論から言うと、独学でも始められると思います。

今はネットに様々な情報やノウハウが載っていますし
書籍も色々と出版されていますので、やろうと思えば独学でも始められる
思います。


私も最初は個人輸入ビジネスを独学で始めてみて、
その後、人から教わりながら本格的にスタートしました。


そこで今回は、私が感じた
独学で始める場合のメリットやデメリット、
人から教わる場合のメリットやデメリットについてご説明していきます。

■独学で始める場合のメリット

独学で始める場合の最大のメリットは、
無料または低資金で情報を入手して始められるという点です。


ネットで「個人輸入ビジネス 始め方」と検索すればいくらでもノウハウが
出てきますし、私のブログにも個人輸入ビジネスの情報を載せています。

私のように個人輸入ビジネスについて書いているブログはたくさんあります
ので、情報収集は容易く行うことができます。


また、無料でセミナーを受けられるところもありますし、
YouTubeで動画や音声で情報を得ることもできます。


また、Amazonや本屋さんなどで個人輸入ビジネスについて書かれた書籍も
数千円で売られています。


それらの無料の情報や低価格の書籍の情報をを見れば、
個人輸入ビジネスを始めることはできます。


特に、まずはお試しでやってみたいと考えている方は、
自分のペースで情報収集および実践をしていくと良いと思いますよ。

■独学で始める場合のデメリット

しかし、独学で行うデメリットもあります

私が経験した中で感じたデメリットは2つです。

・独学で行うデメリットその1

まず1つ目は、情報が多すぎるので選ぶのが大変ということです。

先ほど、”ネットで検索すればいくらでも”と書きましたが、
本当に多くの検索結果がHITします。


今私が検索しただけでも約6,000万件もの検索結果がHITします。

これらの情報の中から、
今の自分が必要としている情報というものを入手するのは非常に大変です。


検索結果の上の方から片っ端から見ていくのも良いのですが、
本当に様々な情報が載っていますので、情報を処理しきれなくなってしまいます。

情報収集をしている途中で疲れてしまったり、
当初の目的とは違うことをいつの間にか見てしまっていたり、などということに
陥りやすいので、片っ端から見ていくのは実はあまりオススメできないのです。

実は私も、検索結果の上の方から片っ端から見ていくことをしていたのですが、
無駄に時間だけが過ぎて行ってしまうと感じていました(苦笑)

また、書いてあることも本当に様々です。

個人輸入ビジネスだけでも、欧米輸入、中国輸入、タイ輸入、韓国輸入と
様々な国から輸入するノウハウがズラリと出てきます。

さらに、どれか一つの国に絞ったとしても、
販売するプラットフォーム、仕入れ場所、値引き交渉、支払い方法など、
とにかく情報がありすぎて、何から始めて次は何をすればいいのかが
分からなくなってしまいます。


独学で行う場合には、
膨大な情報の中から今の自分に合った情報を取捨選択して、
自分で順番に組み立てていかなければならないのです。

・独学で行うデメリットその2

そして2つ目は、なにもかも自分で判断しなければならないということです。

やるべきことを順番に自分で組み立てられて開始したとしても、
次は、この商品は仕入れて大丈夫なのか、何個仕入れればいいのか、
ということに悩んでしまいます。

実はこの手の情報はあまりネットに公開されていません。
というのも、商品よって仕入れて大丈夫かどうかの見るべきポイントが
変わってきますし、その時の需要と供給のバランスによって仕入れるべき
個数が変わってくるからです。

独学で行う場合には、
ゼロベースで自分で判断し、失敗を前提に試行錯誤を繰り返しつつ、
それらの経験を1つ1つ自分で積み上げていかなければならないのです

■人から教わる場合のメリット

では、人から教わる場合はどうでしょうか。

私が経験してきた中で感じた、人から教わるメリットは2つです。

・人から教わるメリットその1

1つ目は、経験者から教わることができるので、
やるべきことの手順が最適化されて最短で実践することができる
ということです。


例えば、A→B→Cという手順で行うべきところを、
独学で始めるとB→A→CやC→A→Bでやってしまったりして、
A→B→Cでやるべきだったんだということに
後から気付くことがよくあります。


経験者から教われば、
最適な手順で最短コースで行うことができますので、
無駄な時間を過ごしてしまうということが少なくなりますよ。

・人から教わるメリットその2

2つ目は、判断に迷った時に的確なアドバイスを貰うことができる
ということです。


先ほども書きましたが、
独学で始めると商品の仕入れ可否や仕入れ個数などについて
自分で判断しなければなりません。

個人輸入ビジネスを何年もやっていれば、
関連法規に基づいてこの商品は仕入れて大丈夫かという判断や、
需要と供給のバランスや相場の状況を読み解く力を元に
何個仕入れれば良いかという判断ができますが、
経験ゼロの状態でこれらの判断をするのはちょっと厳しいですよね。

この商品は仕入れても大丈夫か、
仕入れるとしたら何個仕入れれば良いのかなどの判断を間違えると
売ってはいけない商品を抱えてしまったり、
在庫を多く抱えてしまったということも起こり得ます。


また、輸入できない商品を仕入れてしまったり、
海外の詐欺サイトに引っかかってしまったりということもあり得ます。


経験者から教わることで、
その場その場の状況に合わせてアドバイスを貰うことができますので、
トラブルなどに的確に対処ができ、判断基準の幅も広がりますよ

■人から教わる場合のデメリット

しかし、人から教わるデメリットもあります。

私が経験した中で感じたデメリットは2つです。

・人から教わるデメリットその1

1つ目は、最初に結構な金額の費用が掛かるということです。

私も経験者から教わった時にコンサルティング費用を支払いました。

教える人や内容などによってコンサルティング料金は違いますが、
だいたい1か月3万~8万といったところでしょうか。

それらの金額を先に払って教わるということはとても勇気がいりますし
決断をするのにちょっと時間が必要だと思います。

ただ、これは自己投資なんだと考えて、
支払ったコンサルティング料金をビジネスで取り返すという気持ちで
取り組めば、すぐにその分の利益を稼ぐことはできると思います。

私も数か月で支払ったコンサルティング料金分の利益を
個人輸入ビジネスで得ることができました。

・人から教わるデメリットその2

2つ目は、相性が合わない人もいるということです。

長い間、個人輸入ビジネスに携わっていて経験豊富で
コンサルティングの実績でも何人も実績者を出していて
この人に教わったら稼ぎ方を身に付けられるかなぁと感じても、
そのコンサルタントと相性が合わなければ難しいでしょう。

人には相性というものがあります。
相性が合わない人とは本当に合わないですし、
相性が合う人とは出会った瞬間から親友かと思うほど合います。



相性が合うということは、
その人の価値観や人生観、物事に対する姿勢、生き方などが、
自分のそれらと合っているということ
だと私は考えています。


例えば、私は仕事に関してとにかく迅速に動くことを心がけており、
連絡に対してはできるだけ速く、
遅くとも24時間以内には返信することを心がけています。


それが連絡を貰ったことやそういう機会をくださった人に対しての
誠意だと考えていますし、単に自分の手元に自分の応答待ちの状態
のモノがあるのが嫌だという自分のエゴでもあります。


世の中には、
このような私の考え方や姿勢が好きな人もいますし、
嫌いで反発する人もいます。


これは一例ですが、
それが相性が合う合わないということだと私は考えています。


相性が合う人と一緒に仕事をしたり、相性の合う人から物事を教わると、
とてもスムーズにいきますし短期間で思った以上の成果を上げることが
出来たりします。


逆に、
相性が合わない人と一緒に仕事をしたり
相性が合わない人から物事を教わると、
何かにつけて反発してしまうため上手く行きません。
そして期待した成果が出せなくなってしまい、
気持ちもマイナスになってしまいます



このように、相性が合うということは、
自分で副業などのビジネスを行っていく上でとても大事なこと
です。


会社員など組織の一員として働く場合は
相性を気にして仕事をすることはできませんが、
副業など自分が主体でビジネスを行う上では
相性というものはとても重視すべき点
だと私は考えています。

なお、コンサルタントと相性が合うかどうかの確かめ方は、
一度その人と音声相談をしてみると良いと思いますよ。

音声相談で質問してみて、納得がいく回答を得られるかが
相性が合うかどうかのポイントになってくると思います。

私で良ければいつでも音声相談を受け付けていますので、
お問い合わせからご連絡くださいね。

■まとめ

以下、まとめです。


・個人輸入ビジネスは独学でも始められます
独学で始めると初期費用が無料または安く始められます。
しかし情報が多いので、自分で情報を取捨選択をして
組み立てる必要があります。

また、何もかも自分で判断する必要があるので時間が掛かります


人から教わると、より早く、より良い成果を上げられます。
初期費用はある程度まとまったお金が必要ですが自己投資です。
コンサルタントとの相性は非常に大事です!
コンサルタントとの相性は音声相談で見極めましょう。

■期間限定の特典付き!個人輸入ビジネスマニュアル無料プレゼント中!

私の今までに得た個人輸入ビジネスの知識やノウハウをまとめた
個人輸入ビジネスのマニュアルを無料でプレゼントしています!

副業初心者でも、輸入の経験が無くても
個人輸入ビジネスを実践できるよう、
段階的にコンテンツを記載しました。

私もこの方法で個人輸入ビジネスを実践して、
開始2ヶ月で月利10万円を達成することができましたし、
開始3か月後には月利19万円弱と利益を伸ばし
なんと開始半年後には月利45万円を達成できました!
※もちろん今でも継続して現役で輸入販売を行っています。

期間限定でメルマガ登録者限定特も付いていますので、
是非下の画像をクリックしてメルマガに登録し、
マニュアルと特典をお受け取りになってくださいね!


それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。